ソニーα900の解像力は超高感度でもD700より優れている

PopPhotoにSONY α900のテスト記事が掲載されています。

Sony Alpha 900: Camera Test

  • 色再現は平均的でプロ用のデジタル一眼としては正確ではない
  • 高感度ノイズはISO1600では"中の下(Moderately Low)"、ISO3200では"中程度(Moderate)"、ISO6400では"受け入れられない(Unacceptable)"のレベル
  • 解像力はすべての感度で最高レベルで、ISO100のときが3230本でベスト。同じテストでEOS-1DsMarkIIIが2830本、D700が2350本
  • 高感度ではノイズリダクションの影響で解像力が失われるが、ISO800で3010本、ISO3200で2630本、ISO6400で2440本の解像力があり、D700よりも優れている
  • 手ブレ補正の効果は2~2.5段分

 

解像力に関してはα900がダントツで高く、現時点ではライバル不在の状態ですね。また、α900というと高感度はあまり強くないというイメージがありますが、元々の解像力がスバ抜けて高いので、実は超高感度でもD700のISO100より解像力が高いという面白い結果になっています。 

2008年11月 3日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年11月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「COOLPIX P6000よりPowerShot G10のほうが明らかにシャープ」です。

次のブログ記事は「ペンタックスK30DはAPS-Hセンサー1400万画素?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る