COOLPIX P6000よりPowerShot G10のほうが明らかにシャープ

THE LUMINOUS LANDSCAPEに、ニコンCOOLPIX P6000とキヤノンPowerShot G10の比較レビューが掲載されています。

The Nikon P6000 and Canon G10 Duke It Out

  • 画質はP6000もG10も良好だが、デジタル一眼を置き換えるほどのクオリティではない
  • 両機とも最低感度から輝度ノイズが目立つのが問題
  • パープルフリンジはP6000は高コントラストのエッジ部分で非常に目立つが、G10はよく抑えられており、これまでテストしたコンデジの中でベスト
  • 解像力はP6000よりG10のほうが高くシャープ。G10は、すべてのケースで明らかに高い解像力
  • ハイクオリティなコンデジを探している人には、G10は心から推薦することができるカメラ

 

並べてテストしてみると、G10のほうが一回りシャープで、結構画質に差がありますね。記事の中でも指摘されていますが、ニコンはD3やD700を作った会社にしては、コンデジはイマイチぱっとしない印象です。

2008年11月 3日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年11月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF-S18-55mm ISはズーム全域で四隅まで驚くほどの解像力」です。

次のブログ記事は「ソニーα900の解像力は超高感度でもD700より優れている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る