キヤノンPowerShot G10は高画素のデメリットを感じさせない画質

日経トレンディネットにPowerShot G10のレビューが掲載されています。

キヤノン「PowerShot G10」を試用して分かった、広角対応高級コンパクト機の画質と使い勝手

  • レンズは広角側でタル型の歪曲が若干見られるが、それほど激しい歪ではない。フレアやゴーストは少なく隅々までシャープな描写で、広角側も望遠側もシャープ
  • 高感度はISO400までが常用範囲でISO1600まで上げるとノイズが出てくるが、シャープさは失われない
  • 小さな撮像素子で高画素だと目立ちやすい画質面でのデメリットを感じさせない
  • 機能はそこまで詰め込まなくてもと思うほどの充実ぶり

 

G10は、極小画素のコンデジとは思えないほど解像感がありますね。レンズは色収差はかなり目立ちますが、解像力が高く隅々までシャープです。

2008年11月 6日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年11月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス新型デジタル一眼レフ「E-30」を12月20日に発売」です。

次のブログ記事は「デジタル一眼6機種+コンデジ1機種による画質比較「健闘したのはG10」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る