2008年のデジタル一眼の販売台数シェアが掲載

BCNランキングに2008年1月1日~12月21日までのデジタル一眼の販売ランキング(機種別販売台数シェア)が掲載されています。

08年デジタル一眼ヒットランキング、あなたが買ったモデルは何位?

順位 型番 シェア
1位 EOS Kiss X2 19.1% 
2位 D60 10.9%
3位 D80 10.6%
4位 D40 9.1%
5位 EOS Kiss Digital X 8.4%
6位 EOS 40D 6.7%
7位 α350 4.2%
8位 D300 3.3%
9位 α200 2.6%
10位 D90 2.2%
11位 EOS 50D 2.0%
12位 D40x 1.9%
13位 EOS Kiss F 1.8%
14位 α300 1.7%
15位 K200D 1.6%
16位 LUMIX G1 1.4%
17位 E-510 1.4%
18位 E-520 1.2%
19位 E-420 1.2%
20位 D700 1.0%

 

  • 1位~10位はニコンとキヤノンの2強争いだが、7位と9位にソニーがランクイン
  • D40とEOS Kiss Digital Xは2006年に発売された製品だが、いまだに人気が高いことに驚く
  • 10位以下にはオリンパスやパナソニックなどのエントリーモデルがランクイン

 

エントリーモデルのシェアをすべて合計するとニコン21.9%、キヤノン29.3%でキヤノンの圧勝ですね。一方、中級機の合計では、ニコン13.8%、キヤノン8.7%と逆にニコンの圧勝になっていて、相変わらずニコンはエントリーモデルが弱く中級機に強い傾向にあることがわかります。

ソニーは3機種の合計で8.5%でそこそこ健闘していますが、オリンパスは3機種合計で3.8%、ペンタックスは1機種のみで1.6%と下位のメーカーは急速にシェアを失っているようです(30位くらいまで集計すれば、下位のメーカーの数値は多少よくなると思われますが・・・)。

また、パナソニックのG1は集計期間が1ヶ月半と非常に短いにもかかわらず、1.4%のシェアを確保しており、EOS 50DやD90以上の勢いで売れているようです。

2008年12月31日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF24-70mm F2.8のリニューアルは当分の間なし?」です。

次のブログ記事は「広角ズームによるD3Xと1Ds MarkIII の撮り比べはD3Xの圧勝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る