オリンパスE-30の画質はすごい仕上がり

デジカメWatchにオリンパスE-30のレビューが掲載されています。

【新製品レビュー】オリンパス「E-30」

  • 重さは655gとE-3より155g軽く、かなり楽に持てる感じ
  • ファインダーのアイポイントはスペック上24.2mmあるが、メガネをかけたままだと四隅や視野外表示がケラレる
  • ライブビュー時にアートフィルターの効果を確認できるのはペンタックスK-mに比べて有利な点
  • 高感度はISO800あたりからディテール再現が悪くなりはじめ、ISO1600、3200ではザラツキは目立ち始める。センサーサイズが小さく画素数が増えたにもかかわらず、これだけの画質に仕上げてきたのはすごい
  • E-3の店頭価格が下がってきているのが微妙だが、E-30のほうが魅力的に思える部分もあり、E-3ほどの頑丈さや防塵・防滴が不要な人にぴったり

 

E-30はキットレンズの性能が優秀なこともありますが、低感度では非常にシャープでキレがいいですね。高感度もE-3よりは多少よくなっている感じで、ISO800までは問題なく使えそうです。また、水準器は非常に使いやすそうで、風景撮りで威力を発揮しそうです。

2008年12月24日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2008年12月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー50mm F1.4はAPS-Cでは優秀な性能」です。

次のブログ記事は「EOS 5D MarkII 開発陣のインタビューが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る