EOS 50Dを買うなら40Dと交換レンズを買ったほうがいい

Photography BayにEOS 50Dのレビューが掲載されています。

Canon 50D Review

  •  D3の影響でバカみたいなレベルにISO感度が引き上げられているが、50Dはこのことに苦しんでいるように思える
  • ISO6400が使えるのは白黒で撮影したときくらいで使う場面がイメージできない。ISO12800はただ付いているだけ。ISO3200以下の感度は実用的な画質
  • 高画素化は8×10(インチ)程度のプリントではほとんど意味がない
  • 1000万画素で他の50Dの改良点が採用されたEOS 40D MarkIIがあれば、 すばらしいカメラになっただろう
  •  40Dを買うか50Dを買うかで迷ったら、40Dを買ってあまったお金で交換レンズやストロボを買ったほうがいい

 

液晶モニターや高感度性能などが改良されたEOS 40D MarkIIがあったら、確かにかなり魅力的かもしれませんね。

2008年12月19日 | コメント(5)

コメント(5)

発売当初の価格で買った者からしたらつらいなあ。
単焦点をつけていい条件で撮れば違いはありますよ~

40Dユーザーです。
50Dは、高性能の高いLレンズをつけると、1500万画素センサーの性能を最大に出せると感じています。
普及機では、高解像度と高ISOの競争は無用で、むしろ、害があるでしょう。
1000万画素クラス、ISO400以下で、ノイズのない、諧調が広い撮れる絵が安心して撮れる機種の開発を望みます。

追伸

40D Mark II に、一票 (^^)

とうふちくわさん
コメントありがとうございます。

レビューを書いた人は大伸ばししないということなので、50Dのデメリットの部分ばかりが目に付いたのだと思います。

tabbycatさん
コメントありがとうございます。

50Dは高画素化で少々気難しいカメラになってしまったようなので、私も、画素数を抑え気味にして30DのようにJPEGで気軽に取れる機種が1つあるといいと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年12月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ 24-70mm F2.8 IF EX DG HSMを発表[更新]」です。

次のブログ記事は「広角ズームではニコン14-24mm F2.8Gの性能のよさが際立っている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る