EOS 5D MarkIIのAF性能には失望させられた

PopPhotoにEOS 5D MarkII のテスト記事が掲載されています。

Canon EOS 5D Mark II: Test

  • ISO100での解像力は2820本で、SONY α900の3230本に迫る値(Nikon D700は2350本)
  • ノイズテストのスコアは、ISO6400で5DMarkIIとD700は共に2.0、α900は3.5(3.0以上は許容範囲外)
  • 優れた高感度性能の副作用でハイライトの近くに黒く小さな発疹のようなものが出ることがある。キヤノンはこの問題に気づいており、我々は、ファームウェアのアップデートでこの現象が解決することに賭けている
  • 色再現性は大変によく、D700とα900に勝る
  • AFは明るい場所で、D700の0.35秒、α900の0.29秒に対し5DMarkIIは0.51秒で、もはや速くはない
  • 暗所(EV-1と-2)ではAFは非常に遅く緩慢。AFが安定せず、EV -0.5までしか使えない。ニコンがD3のAFをD700で採用したように、キヤノンも1Ds MarkIIIのAFを採用するべき
  • D700と高感度は同等でより画素数は多いが、5DMarkIIのAF性能には失望させられた

 

高感度性能と解像力は優秀だが、AF性能にはかなり不満ありというテスト結果ですね。AFはD700に及ばないことは予想できましたが、α900よりも全然遅い(というよりα900が予想以上に速い?)というのは少々意外でした。

2008年12月14日 | コメント(2)

コメント(2)

 動画について、”Due to file-size constraints, your HD clips are limited to about 12 minutes.”とありますので、今後はファイルサイズが足かせとなって動画の利便性に問題が出るかもしれませんね。

 先の5Dも同様にカタログスペック重視の機種でした。じっくり撮る分にはこの上なく充分ですが、意外と守備範囲は広くなく、価格なりのカメラでした。もう少しバランスが取れている方が良いと思います。その点ではD700がベストバランスです。

ぽん太さん
コメントありがとうございます。

12分は用途によっては足りないかもしれませんね。5DMarkIIの動画は、サンプルを見ていると、録画時間もそうですが、いろいろな面でまだまだ発展途上という感じがします。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「普通の人がD3Xを使ってもD40を使っても写真の出来はたいして変わらない」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS-1D Mark IV は6月発表、秋発売の可能性が高い?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る