キヤノン&サードパーティ製品の2008年のベスト3とワースト

Canon Rumorsに2008年のキヤノン&サードバーティ製品のベスト&ワーストが掲載されています。

Best & Worst of 2008

  • 2008年のベストのデジタル一眼
    1位 5D MarkII
    2位 Kiss X2
    3位 Kiss F
    黒点問題は脇に置いておくとしても、5DMarkIIの画質は素晴らしい

  • 2008年のワーストデジタル一眼
    50D・・・40Dのアップグレード対象としてはふさわしくない。キヤノンは2桁Dシリーズについて真剣に考え直す必要がある

  • 2008年のベストコンデジ
    1位 G10
    2位 SX110 IS
    3位 SD790IS/SD990IS
    2008年のキヤノンのコンデジにはエキサイトはしなかった。G10は堅実なカメラだが素晴らしいカメラではない。私のお気に入りはパナソニックのLX3

  • 2008年のワーストコンデジ
    E1・・・高価で特別な機能が何もなくデザインが最も醜いカメラ

  • 2008年のベスト交換レンズ
    1位 EF200mm F2 IS
    2位 EF800mm F5.6 IS
    3位 EF-S 55-250mm IS
    EF-S 55-250mm ISの画質には衝撃を受けた。このレンズは格安の望遠ズーム

  • 2008年のワースト交換レンズ
    EF-S 18-200mm IS・・・高価で平均以下の作り。USMは採用されず、画質は平凡

  • 2008年のサードパーティー製ベストレンズ
    1位 シグマ50mm F1.4
    2位 ツァイス ZE85mm F1.4
    3位 シグマ200-500mm F2.8
    1~2位のレンズを愛用している。(シグマのよいロットを入手できれば)両方とも素晴らしい画質

  • 2008年のサードパーティ製ワーストレンズ
    タムロン18-270mm VC・・・高倍率ズームは嫌いなので

  • 2008年のベスト新機能
    5DmarkIIの1080pによる録画機能

  • 2008年のワースト新機能
    デジタル一眼で(そしてコンデジでは更に)無意味な高画素化が続いていること

 

突っ込みどころ満載というか賛否両論ありそうな2008年のベスト・ワーストですよね。 個人的にはAPS-Cやコンデジでの高画素化はそろそろやめて欲しいので、最後の項目には文句なしに賛成ですが・・・

2009年1月 2日 | コメント(2)

コメント(2)

> APS-Cやコンデジでの高画素化はそろそろやめて欲しい
激しく同意。

40D の 1010万画素を元に、50D の機能を入れた 40D Mark II 希望。
5D の 1280万画素を元に、5D Mark II の機能と秒7枚の高速撮影を入れた 7D 希望。

tabbycatさん
コメントありがとうございます。

私もキヤノンには、40DMarkII のような機種をぜひ出して欲しいです。
連写&高感度でD700と勝負できる低画素フルサイズ機(3D? 7D?)もあったらいいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年1月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2008年のデジタル一眼の総括&今後の予想」です。

次のブログ記事は「EOS 50Dで良好な画質を得るには、よいレンズと正確なピント合わせが必要」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る