中級フルサイズ3機種の機能比較レビュー

デジカメWatchにα900、D700、EOS 5D MarkII の機能の比較レビューが掲載されています。

"フルサイズデジタル一眼"を比較する(機能編)

  • 重量はD700が圧倒的で、24-70mm F2.8Gを装着すると、とてもスナップのような撮影では勘弁願いたい重さ
  • ファインダーは3機種のなかで文句ないつくりなのはα900で、ピントの山がつかみやすく明るい。デジタル一眼のなかでも随一の上質ファインダー。5D MarkII と D700はα900と比べると今一歩
  • シャッターフィーリングはD700がキレがよく、α900も比較的キレはよい。5D MarkII は軽い感じのシャッター音
  • カスタムメニューの豊富さでは圧倒的にD700で、まさにかゆいとこに手が届く
  • D700は外観や機能からカメラのメカを強く意識させ、α900は上質なつくりで撮る気にさせる。5D MakII はそつのないつくりで万人受け

 

α900はファインダーとボディ内手ブレ補正と高画素、D700は高感度性能と連写というわかりやすい特徴がありますが、5D MarkII は、並べて比較してみると"なんでもそこそこでやや没個性"のような感じがしないでもありませんね(^^;

よく言えばレビューにもある"そつのないつくりで万人受け"する機種ということになるのだと思いますが・・・

2009年1月 5日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年1月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンAF-S 18-105mm F3.5-5.6 VRは絞り開放から非常に高い解像力」です。

次のブログ記事は「ニコンDX18-55mm F3.5-5.6G VRはライバルを圧倒する性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る