BCN AWARD 2009ではデジタル一眼・コンデジともキヤノンがシェアトップ

デジカメWatchに「BCN AWARD 2009」の受賞社と販売台数シェアが掲載されています。

「BCN AWARD 2009」デジタル一眼レフシェア1位はキヤノンに

  • レンズ交換型デジタルカメラ部門のシェアは 1位:キヤノン40.1%、2位:ニコン39.9%、3位:ソニー9.2%で、2008年の1位のニコンをキヤノンが僅差で下した。また、3位はペンタックスからソニーに入れ替わった
  • デジタルカメラ(コンデジ)のシェアは1位:キヤノン18.3%、2位:カシオ15.4%、3位:パナソニック15.2%
  • 「BCN Best Product」はデジタル一眼がニコンD90、コンデジがカシオHIGH SPEED EXILIM

 

キヤノンとニコンのデジタル一眼のシェア対決は、BCNでは僅差でキヤノンの勝利になりました。コンデジではパナソニックがシェアで一時キヤノンを上回ったという話もありましたが、通年では大差でキヤノンの勝利のようです。

2009年1月 9日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年1月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新ファームウェアでEOS 5D Mark II の黒点問題は解決?」です。

次のブログ記事は「EOS KissX2後継機(KissX3 ?)の最終スペック(?)が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る