ニコンDX18-55mm F3.5-5.6G VRはライバルを圧倒する性能

CAMERA LABSにニコンのAF-S 18-55mm F3.5-5.6G VRのテスト記事が掲載されています。

4th January 2009: Nikkor DX 18-55mm VR lens

  • D60による実写テストでは、旧型のDX18-55mm II のほうがわずかにコントラストが高く、気持ちメリハリがある画像
  • 色収差は旧型のDX18-55mm II のほうが少なく、これは、おそらく新型(VR付き)でEDレンズが省かれているため
  • 周辺部の画像は新型のDX18-55mm VRのほうが細部まで解像している。特にテレ端での四隅の描写は新型のほうがシャープ。しかし、これらの新型と旧型の画質の差は非常に小さい
  • チャートによる解像力テストでは、旧型が水平・垂直とも2200lpph、新型が水平2175lpph・垂直2150lpphで旧型のほうが解像力が高いが、実写ではほとんど差はない
  • 光学性能は旧型のほうがよい点もあるが、大変コストパフォーマンスが高く、多くのライバルのキットレンズを圧倒する立派な性能

 

DX18-55mm VRよりも旧型のDX18-55mm II のほうがむしろ光学性能が優れている点もあるというテスト結果になっています。

しかし、他のキットレンズと比べると圧倒的に優秀という結論なので、旧型のDX18-55mm II の元々の性能が非常に高かかったため、新型の性能が目立たなかったということのようです。

2009年1月 6日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年1月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中級フルサイズ3機種の機能比較レビュー」です。

次のブログ記事は「ニコンD3Xはソフトウェア処理の点でやや不満が感じられる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る