オリンパスE-30の実写での画質には非常に満足

PopPhotoにOlympus E-30のレビューが掲載されています。

Olympus E-30: Camera Test

  • 実写での画質には非常に満足した。ラボでのテストでは、ISO100~ISO1600で画質は素晴らしい(Excellent)のレベルに到達
  • ISO100~800ではとても低ノイズで、ISO1600でもまずまずの低ノイズ。ISO400~1600ではペンタックスのK20Dやソニーのα700に勝るが、E-3よりはノイズが多い
  • 解像力は非常に高くISO100で2195ライン、ISO1600でも解像力の低下はわずかで1965ライン。しかしこのクラスのライバルは、特に低感度ではディテールの描写に優れ、少なくとも2200ラインの解像力を持っている
  • AFは明るい場所では0.26-0.28秒と非常に速く、E-3やEOS 50Dを超える速さ。しかし、暗い場所ではAFは非常に遅くなり2.3秒以上かかった
  • ライバルのα700やK20Dによく対抗してはいるが、これらの機種はE-30より安価で、我々のテストではよりよい結果を残している。しかし、アートフィルターなどのクリエイティブな機能や、可動式液晶モニタ、素晴らしいデザインのボディはすべてのユーザーをハッピーにしてくれるだろう

 

基本性能はかなり優秀なカメラですが、APS-C機と比べると、センサーが小さい分だけ解像力などの画質面で不利になる部分があるのは否めませんね。

2009年1月28日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2009年1月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF50mm F1.4がディスコンになる?[更新]」です。

次のブログ記事は「タムロンAF18-270mm VCの手ブレ補正は像が貼り付くように止まる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る