キヤノンEF24mm F1.4L II は旧型よりも解像力が低い?

The-Digital-Picture.comにキヤノンのEF24mm F1.4L II のレビューが掲載されています。

Canon EF 24mm f/1.4 L II USM Lens Review

  • このレンズの最初の印象は、あまりエキサイティングなものではなかった
  • 解像力チャートによるテスト結果は、旧型のEF24mm F1.4Lと比べて切れ味がよくない
  • テストでは、ライブビューで拡大表示し、マニュアルでピントを合わせたベストの画像を選んでいる
  • このような結果は予期しておらず、これがEF24mm F1.4L II の適切なテスト結果であるとは思っていない。別のレンズを入手して、再度テストを行うまで評価を保留したい

 

テスト結果はこのページで確認することができます(マウスで画像をポイントすると新旧レンズの画像を切り替えることができます)。

サンプル画像を見ると、新型のほうは色収差が明らかに改善していますが、解像力は開放では同じか旧型がやや勝っているように見えます。絞り込むと旧型は解像力が高くなりカリっとした描写になりますが、新型はあまりシャキっとしませんね。

レビュアーは、テストに使ったレンズはハズレ玉であると考えているようなので、別のレンズでのテスト結果を待ちたいところです。

[追記]リンク先の記事は、現在、再テストの記事に差し替えられています。再テストの結果はこちら

2009年1月 4日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年1月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS 50Dで良好な画質を得るには、よいレンズと正確なピント合わせが必要」です。

次のブログ記事は「ニコンAF-S 18-105mm F3.5-5.6 VRは絞り開放から非常に高い解像力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る