ライカM8.2は大型センサーを生かしたボケのきれいな作画ができるカメラ

日経トレンディネットにライカM8.2のレビューが掲載されています。

ライカ「M8.2」、レンジファインダーの最高峰、Mシリーズ最新モデルの実写画像

  • センサーサイズは18mm×27mmで35mm判レンズを装着すると焦点距離は1.33倍になる
  • 1954年以降に製造されたすべての21~90mmのMレンズに対応
  • 画質はこってりとした色味にシャープな描写。大型センサーを生かしたボケもきれい
  • ノイズは少なくとめも滑らかな仕上がりで、ISO800までは全くノイズは気にならないが、ISO800以上になるとノイズが出始める印象

 

サンプルではコントラストが強い場面でやや白飛びが目立つのが気になりますが、センサーサイズが大きいのでボケが大きくて雰囲気のある写真が撮れる点はいいですね。絵作りは、色乗りはいいですが、派手派手という感じではなくしっとりとした落ち着いた雰囲気です。

2009年1月24日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年1月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS KissX2 とEOS 40Dで動画撮影を可能にするロシア製ファームが公開 [更新]」です。

次のブログ記事は「オリンパスからマイクロフォーサーズ機のM-1とM-100が登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る