キヤノン EF50mm F1.8II はボケ味がウィークポイント

photozoneにキヤノンEF50mm F1.8II のフルサイズ機(5DMk2)でのレビューが掲載されています。

Canon EF 50mm f/1.8 II (Full Format) - Review / Test Report

  • 歪曲はかなり少なくフルサイズで1.2%以下のタル型で、通常、実写では気にならない
  • 周辺光量落ちは、フルサイズでは開放で3EV(!)と大変に大きい。F2.8まで絞ればかなりよくなり、F4まで絞れば実写で気にならなくなる
  • 解像力は開放では中央はまずまずだが周辺部は甘いく、コントラストも低い。F4まで絞ると良好な描写になり、F5.6で最高の解像力
  • 色収差は0.6px以下と非常によく補正されている。ボケ味はこのレンズの弱点で、ボケの形が円形にならずF2.8以上の絞りではそれが顕著
  • ボケ味がうるさいが、十分に性能のよいレンズでコストパフォーマンスは最高

 

開放では甘いですが、F4以上では5D Mark II でも十分に使える解像力(特に中央は最高レベルの解像力)で、値段の割りにかなり優秀なレンズですね。ボケがうるさいのは、円形絞りではないので仕方がないところです。

2009年2月10日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2009年2月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX DA★55mm F1.4 SDMはカミソリで切ったような描写のレンズ」です。

次のブログ記事は「SONY 70-400mm F4-5.6 SSMは非常にシャープな像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る