FinePix F200EXRはF31dより高感度時の画質が明らかに向上

日経トレンディネットに富士フイルムのファインピクスF200EXRのレビューが掲載されています。

富士フイルム「FinePix F200EXR」を発表、高感度や高ダイナミックレンジを実現できた理由【前編】

  • 隣接した同色の画素を1画素として扱う「Pixel Fusion Technology」により、露光面積が増えて感度が上がった。データ転送量が半分になるので過電流も減りノイズが発生しにくい
  • ハニカムEXRは偽色が発生しにくく、偽色を抑える処理が不要になるため解像感が損なわれない
  • 実際に撮影してみたところ、明暗のあるシーンでも階調がしっかり再現され、高感度ノイズが少ない
  • 会場に展示されていたFinePix F31dの写真と見比べてみると、高感度撮影時の画質は明らかかに向上

 

F31dとの高感度の比較はあくまでメーカーが用意したサンプルでの印象なので、実写画像が出てくるまではなんともいえませんが、F31dをしのぐ高感度性能のコンデジがようやく登場することになるかもしれませんね。

2009年2月 8日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年2月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD400はタッチパネル採用のフルサイズ機?」です。

次のブログ記事は「SONY α300はISO100-200では素晴らしい画質」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る