PENTAX DA★55mm F1.4 SDMは開放から実にシャープで解像感は十分

Photo of the DayにペンタックスDA★50mm F1.4SDMのレビュー(その2)が掲載されています。

クルマのワイパーと、レンズフード

  • 大口径レンズは開放では解像感がもの足りないことがあるが、DA★55mm F1.4は開放から実にシャープでコントラストもあり解像感は十分
  • ふわっと柔らかな印象の描写だが、ピントを合わせた部分はキリっとした線の細い描写
  • 新開発のコーティング(エアロ・ブライト・コーティング)のせいかフレアーは少ないと感じた
  • ナノクリスタルコートやSWCなどの特殊コーティングは非球面やEDなどと同じようにレンズの性能を飛躍的に向上させている

 

画像は極小サイズなので画質はよくわかりませんが、非常にシャープなレンズのようで、とても期待できそうですね。新コーティング(ABC)もどれほどの性能があるのか(ナノクリに匹敵する?)楽しみです。

2009年2月11日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年2月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SONY Vario Sonnar T*16-35mm F2.8は立体感があるリアルな描写」です。

次のブログ記事は「PMA2009でEOS-1D系の新機種は登場しないがKiss後継は期待できる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る