SONY 70-400mm F4-5.6 SSMは非常にシャープな像

マイナビニュースにソニーの70-400mm F4-5.6G SSMのレビューが掲載されています。

ソニー 70-400mm F4-5.6G SSM 実写インプレッション

  • 逆光はレンズ面に光が当たっている程度ではハレーションは出ない。太陽を直接入れるとフレアやゴーストが発生する
  • 周辺光量落ちはワイド端の開放で確認できる。テレ端ではほとんど気にならないレベル
  • テレ端では1段、ワイド端では2段絞った状態が最もシャープに解像される
  • α900との組み合わせでは非常にシャープな像
  • 手持ちでもけっこうな確立でブレずに撮影でき、撮っていて気持ちがいい

 

ボケ味は二線ボケの傾向があってあまりよくないですね。作例はISO800で撮影されたものが多いので、解像感がややスポイルされてレンズの性能が100%発揮されていないように感じます。

低感度で撮影した作例も、等倍で見ると微ブレの影響かパリっとしないものが多いので、低感度+三脚で撮影した作例も見てみたいところです。

2009年2月11日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2009年2月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン EF50mm F1.8II はボケ味がウィークポイント」です。

次のブログ記事は「SONY Vario Sonnar T*16-35mm F2.8は立体感があるリアルな描写」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る