トキナー AT-X 16.5-135 DX (16.5-135mm F3.5-5.6)を4月下旬に発売

TokinaがATX 16.5-135 DXを正式に発表しました。

「AT-X 16.5-135 DX」の発売について

  • 他社に類をみない、ワイド域を重視した高倍率ズーム(35mm 換算25mm~200mm)
  • 新開発の非球面レンズ3枚と超低分散ガラス2枚の採用により、周辺光量の低下や各収差を理想的に補正
  • F値は3.5-5.6と比較的明るく、最短撮影距離は0.5m
  • 非常に精度の高いズームカム構造を開発。ガタを押さえ、自重落下を解消
  • 全長:78mm 最大径:84mm 重さ:610g
  • 発売予定日 4月下旬(ニコン用) 6月中旬(キヤノン用)
  • 希望小売価格 84,000円(税込) フード付

 

かなり以前から参考出品されていたレンズですが、PMAで展示がなかったので消滅したのでは?という憶測が流れていましたが、どうやら無事に発売されるようですね。

シグマ・タムロンの高倍率ズームはいずれも18mmスタートなので、16.5mmスタートと広角側に振ったスペックは魅力的です。また、ズーム倍率も抑えられているので描写性能も期待できそうですね。ただ、重さ610グラムというのは、手ブレ補正なしの高倍率ズームとしては少々重いような気がします(^^;

2009年3月18日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年3月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Canon PowerShot SX200ISのレビュー&サンプル画像が掲載」です。

次のブログ記事は「フランスのカメラ雑誌がニコンMXフォーマット機に関する情報の掲載を予告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る