オリンパスのマイクロフォーサーズ機はボディ内手ブレ補正搭載で今年の夏に登場

デジカメWatchにオリンパス商品戦略部 部長へのインタビューが掲載されています。

「マイクロフォーサーズ機は本当にいいものに仕上がります」

  • マイクロフォーサーズ機の登場は今年の夏の真ん中ぐらいになる
  • ボディ内手ブレ補正内臓で、E-620向けに開発した小型手ブレ補正ユニットを基本としたものが搭載される
  • E-620が発売されてもE-4x0シリーズ、E-5x0シリーズはそれぞれ別のシリーズとして後継機を開発していく
  • しかるべきタイミングでE-420の後継機も投入され、その際にはボディ内手ブレ補正機能も組み込まれるものと予想される

 

オリンパスのマイクロフォーサーズ機はボディ内手ブレ補正を搭載することが確実になり、レンズ内補正のパナソニックとは上手く住み分けができそうですね。登場の時期も"夏の真ん中"とかなり具体的に言及されているので、8月(?)あたりの発表を期待してよさそうです。

また、E-620の登場で「消滅するのでは?」と見られていたE-400、E-500シリーズの後継機も開発されるということで、オリンパスはマイクロフォーサーズ機と併せてかなりの数のデジタル一眼をラインナップすることになりそうですね。

2009年3月 5日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年3月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニック 海外でLumix G Vario 7-14mm F4、14-140mm F4-5.8 O.I.Sの2機種の交換レンズを発表」です。

次のブログ記事は「タムロンAF 28-75mm F2.8はフルサイズ機では周辺部の描写が甘い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る