オリンパスのマイクロフォーサーズ機は6月16日に発表?

Olympus and Panasonic rumorsにオリンパスのマイクロフォーサーズ機に関する噂が掲載されています。

(FT 5) first Olympus micro four thirds camera the June 16th

  • 情報源はE-450のときと同じで信頼できる
  • オリンパスの最初のマイクロフォーサーズ機は6月16日(別のソースでは6月15日)に発表され、7月の最後の週に発売される
  • このカメラはEVFを持たず、おそらく3インチ液晶モニタを搭載している
  • 価格はキットレンズ付きで900ドル~950ドル
  • 2つ目のマイクロフォーサーズ機は、2009年12月に準備ができ、このカメラは間違いなくEVFを搭載している

 

FT5(=確実)となっているので、かなり自信がある情報のようです。価格はキットレンズ付きで1000ドルを割っているので、エントリーレベルのデジタル一眼と同程度くらいの価格になりそうですね。12月発売のEVF付きの機種のほうも楽しみです。

2009年4月 2日 | コメント(4)

コメント(4)

これまでの海外の情報とほぼ一致ですね。DPreivew Forumから判断して少なくとも海外では爆発的に売れると思います。

Golf Bumさん
コメントありがとうございます。

海外ではかなり盛り上がっているみたいですね。この機種が爆発的に売れて、ニコン・キヤノンを慌てさせるような展開になると面白そうです。

オリからもやっとマクロフォーサーズ一号機が出るんですね。
これでレンズのラインナップも増えるし、シグマも本腰いれてマイクロフォーサーズのレンズを作ってくれると面白そうなんですが。
一号機がEVFなしってことは、あまり長いレンズは出ないんだろうなぁ。二号機に合わせて、そこそこの望遠があると面白いのに・・・・

Kenzさん
コメントありがとうございます。

とりあえず、オリンパスがキットレンズの他に1~2本レンズを出してくれるといいですね。シグマからの援護射撃もぜひとも欲しいところです。

1号機はコンデジタイプのようなので、あまり長い望遠はないかもしれませんが、パンケーキなら期待できるかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年4月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年発売されるオリンパスのデジタル一眼に動画機能は搭載されない?」です。

次のブログ記事は「ペンタックスK-mの唯一の問題点はAFポイントの表示がないこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る