ペンタックスDA15mm F4は驚くほど歪曲が少ない素晴らしいレンズ

DigitalCameraReviewにペンタックスDA 15mm F4ED Limitedのレビューが掲載されています。

Pentax DA 15mm F4ED AL Limited Lens Review

  • 開放では解像力は平均点をやや上回るくらいだが、F5.6まで絞ればこのクラスではシャープ。風景に使うならF8まで絞っておけば問題ない。開放ではそれほどシャープではないが、絞れば四隅の甘さは心配ない
  • 驚いたのは歪曲がまったく見られないこと
  • 色のりは素晴らしく、色再現は正確。フレア耐性と内面反射対策は良好
  • 色収差は非常によく補正されており、高コントラストの場面でもフリンジはまったく見られなかった
  • 周辺光量落ちはすべての絞りで無視してよいレベル
  • 鏡筒の作りは素晴らしく、驚くほど歪曲が少ない素晴らしいレンズで、F5.6まで絞れば解像力も高い。広角を探しているなら有力な選択肢

 

開放付近でややソフトな描写ですが、歪曲の少なさとフレア耐性には素晴らしいものがありますね。特に歪曲の少なさはこのクラスのレンズでは通常ありえないレベルのようで、元記事には"歪曲がない!"と何度も繰り返し書いてあります。

2009年5月25日 | コメント(2)

コメント(2)

このレンズ欲しいですが、どこも品薄のようですね。
K-7との組み合わせで風景を狙いたいです。
大きい重い高いのDA14をディスコンして購入しちゃおうかな~

てばまるさん
コメントありがとうございます。

DA14は大きくて重いですが、あれはあれで味があるレンズなのでちょっともったいないような気はしますが、DA15に買い換えたほうが稼働率は遥かに高くなりそうですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年5月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイスDistagon T*28mm F2は素晴らしい光学性能」です。

次のブログ記事は「ソニー公式サイトの製品登録ページにα500とα550が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る