EOS Kiss X3の高解像度を活かすには高性能なレンズが必要

CAMERA LABSにEOS Kiss X3のレビューが掲載されています。

24th May 2009: Canon EOS 500D / Rebel T1i - full review

  • 高感度のテストでは、ニコンD5000とD90がKissX3よりもクリアでより多くのディテールを保持している。低感度でしっかりした性能のレンズを使うなら、KissX3は解像度のアドバンテージがある
  • 動画はAFが実用的でなくマニュアルコントロールもできないので、専用機の代わりにはならない。1080pは20コマ/秒しかなく、720pモデルと言うべき。外部マイク端子が無いので、いや応なくノイズを拾うことになる
  • KissX3はJPEGでは比較的ソフトな描写で、これはオーナーが後処理するであろう50Dなら適切かもしれないが、KissX3のユーザーはよりパンチの効いた画像を好むかもしれない
  • KissX2後継機としての価値はあるが、高解像度を活用するには高性能なレンズが必要になる。問題は、ライバルのニコンD5000やオリンパスE-620が非常にがんばっていること

 

このサイトにしては比較的辛口なレビューですが、これは、レビューの筆者が動画をかなり重視しているためかもしれません。

JPEGの描写がソフトなことは、DIGIC4になってからあちこちのレビューで言われていますが、確かに撮って出しで使うことが多いと思われるKissX3の場合は、デフォルトの設定で少しシャープネスを強めにかけてしまったほうがユーザーの印象がよくなるかもしれませんね。

2009年5月27日 | コメント(2)

コメント(2)

以前下記の文章がありましたが、、。
キヤノンのキットレンズはIS付きの世代になって大幅に画質が向上していますが、それでも1500万画素のKissX3との組み合わせでは少々力不足のようですね。とはいえ、作例は、キットレンズを使ってJPEG撮って出しで撮影したものとしては、そつのない写りで必要十分といった印象です。

変な意味ではないです。
コメントって結構変わるものなのですか?

時間とともに性能や写りがだんだん判ってきたと言う事なのでしょうか?

当てにするなら最近の評価が絶対なのか、
元の記事によって評価が変わるだけなのか、
教えていただきたいのですが。

>kkさん
コメントありがとうございます。

元記事の内容やサンプルによって印象が変われば、コメントの内容が変わってくる可能性はあると思います。ただ、kkさんが例としてあげられた2つの記事に関しては、別段、私のコメントの内容に矛盾等はないと思います。

私は今でもKissX3のJPEGはそつのない写りで必要十分な画質だと思っています。JPEG撮って出しでソフト(シャープネスの処理が弱め)ということ、写りが必要十分ということは矛盾しませんよね?

また、コメントに絶対も何もないですよ。 引用元の記事を読んでその時に思ったこと感じたことをただ書いているだけです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年5月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トキナーAT-X 116 PRO DX (11-16mm)はF4以上ならライバルをしのぐ性能」です。

次のブログ記事は「ペンタックスがDA、DFAなど6機種のレンズを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る