ペンタックスK-7のトークライブに参加してきました!

ペンタックスK-7のトークライブに参加してきたのでトークの内容と実機を触った印象を簡単にまとめてみました。

[これからトークライブに参加する予定の方は、ネタバレになるので注意してください]

  •  センサーは画素数は同じだが、全くの新開発
  • K20Dのユーザーは悔しい思いをすると思う。K10Dのユーザーは買い換えたほうがいい
  • マグネシウムボディは微妙なたわみがなく剛性感が高い。静振効果があるのでシャッターの動作音が違う
  • ファインダーは、明るさよりもピントの山・ボケ味をしっかり見せる新開発のスクリーンを採用したため暗くなった
  • K10DとK20Dで連写速度が5コマ/秒行かないかったのは、センサーの読み出し速度がネックになったため。メカ的には5コマ/秒は問題なかった
  • AFはメカ的にはK20Dと同じだが、アルゴリズムを見直して、合焦速度を向上し、暗所での測距精度をアップ。光源によるピントの位置の移動を、ペンタ部の色センサーで自動補正
  • 露出はK20Dの16分割から77分割になり、高輝度のものに露出が引っ張られることが少なくなった
  • シャッター音はショックが少なく軽やかで、K20Dと全然違う
  • DRII は、これまでの"なんちゃってゴミ取り"と違って超音波を使っている。K10D、K20Dはゴミだらけだったが、K-7はレンズ交換してもゴミは全く付かず、ペンタックスのデジカメでは初めての経験
  • 傾き補正は、傾いて撮ってもスっとまっすぐになっていて驚き
  • HDRハイダイナミックレンジは-3EV、+3EV、標準の3コマを撮って階調を広げる機能で三脚必須
  • 構図微調整はシフトレンズのボディ版で、SRを使って微妙な平行移動が可能。三脚を据え付けてから平行移動をするのは大変だが、構図微調整で簡単に動かせる。センサーの稼動範囲は上下左右に1mmずつだが、機械的には回転をさせなければ2mmまで行く。ファームアップで(2mmを)やるかも

 

K-7は本当に機能が盛りだくさんで、解説を聞いただけでお腹いっぱいという感じです。構図微調整は、これまでシフトレンズか大判カメラでなければできなかったことで、三脚派のユーザーには非常に重宝しそうな機能です。しかも回転方向にも微調整できるのはすごいですね。

ゴミ取りはまったくゴミが付かなかったということでかなり期待できそうですが、K10D、K20Dのゴミ取り機能を公式のイベントで"なんちゃってゴミ取り"とはちょっとひどいですね(^^;

実際に触ってみた感じでは、シャッター音は非常に軽快でこれまでのペンタ機とは全く別物という印象です。AFに関しては正直会場でいじっただけでは、あまり違いがわかりませんでした。ライブビューはコントラストAF可能ですが、動画の録画中はAFが使えないようです。

2009年5月24日 | コメント(5)

コメント(5)

管理人さんレポート感謝です。
多くの方のレポートを読むと、舞い上がった人、他の人よりひと味違った見方を書きたがる人などですが、さすが管理人さんのは冷静で参考になります。大きさ、重さなどから一眼レフはあきらめた私ですが検討し始めています。でも結局、購入してすぐあきらめるだろなぁー、根性なしだから。

お疲れ様です。とても参考になりました。
大盛況だったみたいですね。
ペンタの生産能力ではまた最初は入手困難になってしまうのでしょうか?

私は天気優先モードで山の縦走に行ってしまったのですが歳のせいか機材の重さが身にしみて山は真剣にμ43かコンデジにしてしまおうかと弱気になっているところです(笑)
とりあえず来月、新宿CSにでも行ってこっそり触ってきます。

デジタルだから出来る技術を惜しげもなく投入したという感じですね。

そう言えば、新しいレンズというのは廉価版防塵防滴レンズのことだったのですかね。焦点距離は違いますから、今後出すレンズ全て防塵防滴にするということなんでしょうかね?

管理人さんお疲れさまでした。

僕は触りもしないのに初日の午前中に予約しちゃいましたが今となっては正解だったようです。大手のヨドでも当日以降の引き渡しになりましたから初回ロットはほぼ完売みたいですね。

風景写真屋としては傾き補正機能は凄くありがたいです。
あとはAFが野鳥などのトビモノ、動き物にどれだけ食いつけるのか気になります。


皆様コメントありがとうございます。


>Golfbunさん
冷静というより、会場で触っただけでは正直あまりよくわからなかったというのが本音です(^^;

K-7は小型軽量といっても、Kissクラスに比べるとズシリと重いので、一度店頭で持ち比べてみたほうがいいかもしれませんね。


>123さん
イベントはかなりの時間待たされましたよ(^^;
てばまるさんがおっしゃっているようにヨドバシカメラでは発売日"以降"にお届けに変わっているので、もう発売日に入手するのは厳しい状況なのかもしれません。

山は重量物は厳しそうですね。私は軽い山歩き程度でも一眼レフ+交換レンズ数本持っていくのは結構辛いです。


>うにさん
傾き補正とかHDRとかよくぞここまで・・・という感じですね。

新しいレンズというのは、DAレンズの防塵防滴化のことだったようですね。今後出るDAレンズは防塵防滴化される可能性が高いかもしれません。


>てばまるさん
予約がかなり殺到しているみたいですね。各所にレビューが出る前に早々に入手してしまうというのも、自分でいろいろと確かめる楽しみがあっていいと思いますよ。

傾き補正は、遠景を撮るときにすごく役立ちそうですね。動きモノは会場では全然わかりませんでしたが、どうでしょうかね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2009年5月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-3後継機は小規模なアップグレードになる?」です。

次のブログ記事は「ツァイスDistagon T*28mm F2は素晴らしい光学性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る