キヤノンEF70-200mm F2.8L ISのディスコンが確認?

Canon RumorsにEF70-200mm F2.8L ISに関する噂が掲載されています。

70-200 f/2.8L IS Discontinuation Confirmed?

  • dpreviewのフォーラムへの投稿による情報
    • Adorama(北米のカメラ店)のカスタマーサービス代表のHelen Osterによると、EF70-200mm F2.8L ISがディスコンになったことが確認されたとのこと
    • 後継機に関する言及はなかった
  • カナダのキヤノンによると、EF70-200mm F2.8L ISの在庫はなく、入荷予定はないとのこと。この製品の入荷の予定がないのは珍しいことだ

 

この情報が事実だとすると、EF70-200mm F2.8L ISもそろそろリニューアルされるということでしょうか。このレンズは発売が2001年でそろそろ丸8年を迎えるので、確かにリニューアルされてもおかしくはないですね。ただ、順番的には更に古いEF100-400mmを先にリニューアルしたほうがいいような気もしますが。

後継機に関する情報はないということですが、このクラスのレンズをラインナップからなくすわけにはいかないと思いますので、ディスコンになるなら近日中に後継機が発表されることを期待したいですね。

2009年7月21日 | コメント(6)

コメント(6)

ちょっと前からこのレンズ使ってますが、確かに汎用性あって潰しの利く
レンズなんですがただ一つ逆光に激弱なのは如何ともし難かったですね・・・
たぶん従来のISの無しの設計をあんまりいじらずに補正光学系突っ込んだ所為だと
思うんですが完全新規に設計起こしてくれるんなら願ったりかなったりですね。
まぁもっとも買い換えるには現状軍資金足りませんがw

ゴーストが出ないポイントで撮るのが作法のレンズだけど・・
ボディーの方でゴーストの形状を見つけ除去出来る機能も作っちゃうんだろーな~
しかも、近いうちに。

コメントありがとうございます。

>ハマナスさん
枚数が多いので逆光ではどうしても厳しいのかもしれませんね。リニューアルではレンズの構成を見直した上で新型コーティング(SWC)を使えば、ゴースト・フレア耐性をかなり向上できるかもしれませんね。
 
>戸井亀さん
ゴースト自動補正ですか、でもゴーストやフレアの後ろに被写体の情報が残っていれば不可能ではないかもしれませんが・・・
それにしても戸井亀さんは本当にいつも面白いことをお考えになりますね(笑)

はじめまして。
70-200mmF2.8ISですが、
近所のカメラ屋さんでもキャノンが生産してなくて、
今在庫がないし、次回入荷時期がわからない、といってました。
少なくとも今月中は無理といわれて、
私はそれで泣く泣くISなしを傷口が浅くすむように中古で買った訳なんですが……
ディスコンが本当なら、買わなくてラッキーだったかも?とか思ってしまいます。

外出先から。ディスコンが真実味を帯びてきました。
おそらくこれを乗せる気でしょう。
買わなくて本当によかった!
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090722_303941.html

かもねさん
コメントありがとうございます。
 
確かに、EF70-200mm F2.8ISは量販店でも在庫がないところが多いみたいですね。ISなしの中古はコストパフォーマンス抜群なので、いつ買っても損はしないレンズだと思います。
あと、ハイブリッドISは興味深いですね。これを搭載するために最近リニューアルが滞っていたのでしょうか・・・


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年7月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RAWでの比較ではD3Xより5D Mark II のほうがパンチの効いた画像」です。

次のブログ記事は「米国ソニー公式サイトのリストにα500、α550、α850が掲載?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る