ニコンD3000は特別優れているわけではないが十分満足できるカメラ

dpreviewにニコンD3000の詳細なレビューが掲載されています。

Just posted - Nikon D3000 review

  • 低感度では(特にRAWで)素晴らしいディテールと解像力だが、ISO800以上では輝度ノイズが目立つ。JPEG出力は若干ソフトな傾向がある
  • デフォルトでのJPEGによる高感度の比較では、ニコンD3000とソニーα230はISO1600以上ではディテールの消失が大きい。ここではキヤノンがよい結果で、EOS Kiss Fは低ノイズでノイズリダクションの痕跡も少なく、ISO1600までディテールを保っている
  • RAWでの高感度ノイズはD5000が最も低いレベルで、D3000は最も高い(Kiss Fとα230はその中間)
  • ダイナミックレンジは8.9EVでとても良好で、ライバルのKiss F(8.7EV)、α230(8.8EV)、D5000(8.8EV)とほぼ同じ値。しかし、ライバルがハイライト側のグラフがスムーズな曲線なのに対し、D3000はハイライト側のグラフのカーブが急勾配でコントラストが高い傾向
  • 3DトラッキングAFはとても高性能で、より高価なモデルと互角の性能
  • ボディの作りは価格の割りにはよい。モニタは解像度が低く、ピントの確認が困難。バッテリライフは優秀
  • オートホワイトバランスは人工光下では信頼性に欠ける。露出は若干オーバーの傾向がある
  • D3000は、特別すぐれているわけではないが、十分に満足できる。ライブビューが搭載されていなくても、D3000の機能群はすべてのエントリーモデルの中でベストのモノの一つで、考慮する価値のあるカメラ。大いに推薦

 

いつものごとく膨大な量のレビューなので、ごく一部だけ抜粋してまとめました。D3000は価格を考えると画質は悪くないと思いますが、D5000などの12MPのCMOS搭載機と比べると、やはり高感度はかなり見劣りしてしまいます。機能面では、ライブビューが無いのが少々厳しいかもしれませんね。

D3000のシンプルで安価なモデルというコンセプトはわかりますが、ペンタックスK-xのように安価で機能てんこ盛りの強力モデルもあるので、D3000にももう少し何か目玉となるような特徴が欲しいところです。

 

2009年12月21日 | コメント(2)

コメント(2)

K-xの内容でAFがD3000のものなら鉄板なんですけどね(笑) もっともその辺はK-x後継機で改善してくるとは思いますが。
D3000の最大の魅力はWズームキットが5.5万程度で今ならキャッシュバック1万で実質4.5万という鬼安な点でしょうか?
レンズだけ欲しいです。

EOSでシステムを組んでいますがCCDの一眼がどうしても欲しくなりD3000の中古美品を買ってしまいました。コンデジでCCDの画質の良さに気付いたと言うか・・まだレンズがないので(笑)とりあえずタム17-50をお金を貯めて付けてみようと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2009年12月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF50mm F1.4はよく出来たレンズだが、シグマやツァイスの50mm F1.4には大きく引き離されている」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 60DとF2の望遠ズームの噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る