キヤノンEOS 60DとF2の望遠ズームの噂が掲載

Canon RumorsにEOS 60Dのスペックと新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

60D & Lenses [CR1]

  • 昨日、記述された情報によると、キヤノンは新しいAPS-C機をテストしているとのこと
  • スペックは次の通り
    • 1800万画素 APS-C
    • 連写は6.3コマ/秒
    • シングルプロセッサ(DIGIC V?)
    • 50Dのような外観だが、動画用のボタンが付いている
    • 動画は1080p(フレームレートに関する情報はない)
    • 防塵防滴機構は7Dよりも劣る
  • 交換レンズ
    • 同じ人からの情報によると、24-70mm F2.8L II ISと100-200mm F2L ISのテストが行われている。EF200mm F2L ISは極めて大きいが、ズームレンズとなるとどれほど大きいのだろうか?

 

数日前の情報によると60Dは50Dに720pの動画を付けただけという内容になっていましたが、今回の情報では、7Dとほぼ同じスペックになっています。このスペックが事実とすると、7Dとは防塵防滴やファインダーの視野率あたりで差別化を図るということでしょうか。

また、画素数と連写速度が同じで、シングルプロセッサになるという情報が事実だとすると、DIGIC IVでは処理が追いつかないと思われるので、新型DIGIC(DIGIC V)が採用される可能性はあるかもしれませんね。

交換レンズについては、EF24-70mm F2.8L II ISのほうは、そろそろ本当に発表されてもいい頃だと思うので、ぜひとも2010年中に出てきて欲しいですね。

あと、100-200mm F2IS(EF? EF-S?)は、以前から噂に出ているF2ズームでしょうか。事実なら登場が楽しみですが、このスペックだと価格的に一般のアマチュアには手が届かないレンズになってしまいそうです。

 

2009年12月22日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2009年12月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD3000は特別優れているわけではないが十分満足できるカメラ」です。

次のブログ記事は「ペンタックスK-xはささやかな欠点はあるが、それ以上のものを持っているカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る