ペンタックスが645Dのティーザーサイトを開設

ペンタックスがペンタックス645と思われるカメラのティーザー広告を開始しました。

デジタル一眼レフカメラ: PENTA 新製品予告サイト
(公式サイト)

ペンタックス、「超高解像・大型イメージセンサー」搭載製品のティザーサイトを開設 
(デジカメWatch)

  • 大型イメージセンサーの搭載について触れていることから、2009年に開発再開を発表した中判デジタル一眼レフカメラに関する情報と推察される
  • 3月11日にパシフィコ横浜で開催する「CP+」にあわせて、何らかの発表が行なわれると見られる

 

ペンタックス645Dの開発が中断されたときには、もう日の目を見ることはないのではないかと思いましたが、ティーザー広告が開始されたので、どうやら無事発売までこぎ着けそうですね。発表はこれまでは2月のPMAと予想されていましたが、3月のCP+になるようです。

スペックに関しては、フェーズワンのデジタルバックP45と同じコダック製の3900万画素センサーを採用するという噂が流れていて、事実だとしたら画質は相当期待できるのではないかと思います。

また、価格は以前6500ドルになるという噂が流れたこともあり、これが事実ならニコンやキヤノンのハイエンドモデルとそれほど変わらない価格帯になる可能性もありそうです。

2010年2月10日 | コメント(4)

コメント(4)

P45は既に旧世代と言え、本家のフェーズワンはP+シリーズを展開しています。
問題は撮像素子サイズが、P45+クラスの大きさなのか、一回り小さいP40+クラスの大きさなのか、ですね。
画素数よりサイズが気になります。
135の2倍以上の面積があると、低感度の画質は期待できると思います。

遂にここまで来ましたね。長い道のりでしたがやっと我々の前に登場するので楽しみです。購入予定はないですが、早速メール登録しちゃいました(^^;)

6500ドルが事実で現在のレートが続くとしたら軽く50万円台ですね。今年一番の話題になるかもしれませんね。

いやぁ面白くなってきましたね

私の理想
中判デジとフォーサーズの2マウント体制

実現の日がいよいよ近づいて参りました

これ、信頼性とか確保出来ていれれば、今後発売予定の1Ds4あたりは、大きな影響を受けそうですね。
風景と、特にスタジオ撮影では、かなりの需要がありそう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年2月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イギリスのパナソニック公式サイトに新型マイクロフォーサーズ機のティーザー広告が掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーのミラーレス機はNEX5とNEX3の2機種?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る