オリンパスE-PL2が2011年1月中旬に発表される?

読者の方から、オリンパスE-PL2が近日中に発表されるという情報を送っていただきました。

  • 2011年1月中旬にオリンパスからE-PL2が発表される。
  • 発表日は予測では1月12日(確定ではないようです)

 

この情報を送っていただいた方は、以前、E-PL1sの発表の情報を送っていただいた方で、また、過去にEOS 60DやリコーGXR、ペンタックスK-xなどの発表も的中させている方なので、信頼性の高い情報なのではないかと思います。

スペックに関する情報は今のところありませんが、海外ではE-PL2に画素数が多い新型センサーが搭載されるという噂が流れているようですね。

2010年12月17日 | コメント(17)

コメント(17)

短期間で似たような機器を作れる労力があるなら、その一部でもフォーサーズに注いでほしい。E-PL1s→E-PL2より、ペンの中身に置換したE-620→E-620sを待っている人も多いはず。

新型センサーの実験台ですかね。

E-PL1のノウハウがE-5に注入されたことを考えると、後ろに三桁MFT機が続くと期待したいです。

E-PL1→E-PL1sでは、ほとんど変更はないので、ガックリした方も少なくはないでしょう。
次回は、正真正銘のモデルチェンジだと言うのならば、理解できなくもありません。
1月発表2月発売だと、おおよそ1年のサイクルで、エントリー機としては妥当でしょうか。
その場合は、E-PL1sは、AFに対する不満への応急処置だった。と言う事ですね。確かに、良さそうなキットレンズですし。

ただ、E-Pxの戦力強化も急務だと思います。
そして、私には、もっと心待ちにしている機種の後継機があります。実力を発揮しきれていないのは、ZD松だけではありません。

個人的には期待しています。
このE-PL2は、ソニーのNEXを見たオリンパスの一つの答えになるのではないでしょうか。
E-PLシリーズは小型軽量路線だと思いますので
元々小型軽量が得意なオリンパスがどこまでコンパクトに仕上げてくるのか、楽しみです。
デザインが良ければ、買うと思います。

相変わらず発売間隔に容赦が無いですね…

ボディ小改修、液晶の高画素化、アートフィルター、超解像あたりが現実的な線のような気がします。

 E-PL1sはキットレンズの変更(改良)に合わせてボディの型番も変えました?的な存在で、GF2に間に合わせて投入されたのでしょうかね。旧機種となったE-PL1はお買い得価格となり、GF2にダメージを与えたでしょうか(汗)。
 現在GF1を愛用している自分ですが、ボディ側手ブレ補正が欲しいので、次機候補としてはGF2よりE-PL2が有力かもしれません。どんなデザインで現れるでしょうか。電子水準器を搭載して欲しいです。

ユーザー不在で
もうなりふり構っていられないという状態ですね
同じ様な機種をP1,P2,PL1,PL1sと4機種も出して
E-PL2が中途半端で発売されないことを希望します

キットレンズ欲しさにE-PL1s買っちゃいました(汗)こんなすぐに発表されるとは失敗です。

購入意欲をダウンさせる記事ですね~。
年内購入と思っていましたが、年明けまで
お預けです。液晶性能があがっていることを期待して★

1月の中旬に出すということは他社とぶつけるため?
ということでしょうか。たとえばNEX-7とか。
そうなら、またまた迷いが増えます。

 E-PL1sは、まだMFTを持っていないけれど、興味はある。と言う人向けの製品でしょう。また、事実上、E-PL1のキットレンズを差し替えただけのモノと思いますので、新型機とカウントするのもビミョーに感じます。
 E-Pxは、2ダイヤルによる快適な操作系を持った、カメラ好きな方向けの商品でしょう。
 外から見れば、似たようなものかもしれませんが、その実、かなり差はあります。

 仮に、新型機がE-PL2だとすれば、オリMFTを下から支えるエントリー機となると予想しますので、NEX-7ではなく、NEX-3/5やG2/GF2あたりが仮想ライバルではないでしょうか。

 今の所、GH2にはライバル不在と思えますので、オリが動画を強化して来るのか、あるいは、メインはあくまでスチルですと行くのか、興味があります。

E-PL2になって大きく変わるのはGF1→GF2のように動画機能の向上と入門者の目を引く目玉機能の搭載でしょうか?E-PL1sが出て間もないですし・・・。

ちなみに次回のCP+は2011年2月9日から開催。ということを考えるとお披露目予定の新製品を1月中旬に発表してもおかしくないですね。

あと2カ月もたたないうちに新製品ラッシュがくるかもしれないと思うと楽しみですね。

E-PL1に+して

縦横センサーが付いて
リモートケーブルが使えるとうれしいなぁ。

あと、できればワイヤレスリモコンも。

E-P1にEVF端子を付けてE-P2だから、E-PL2もこれくらいでしょうか?

これが本当なら、E-PL1sは本当に何だったのか?ですね。
目立ったアピールポイントもなく、まるで新しいレンズの抱き合わせ商品。パナの嘲笑が聞こえてきそうです。
こんなことしてて「経営資源の無駄だ!」って株主に怒られないのかな?

とりあえずE-PL2にはメインダイヤルの搭載を期待してみようっと。

PL1sの直後にPL2を出す必然があるとすれば「EVFを内蔵してホットシュー省略」といったところでしょうか。ライトユーザーに後付けパーツは敷居が高いでしょうし、今後「奇数型番はホットシュー、偶数はEVF内蔵」と展開するのも悪くない気がします。

E-PL1sは普通にE-PL1の新レンズキットと考えてた方が良いのでは。

E-PL2は素子とシャッタースピードと液晶が強化されていれば購入を検討してみようかな。

 MZD14-42IIは、単体でも普通に売っていますので、「抱き合わせ」と言う表現は「専用キットレンズ」との誤解を招きかねない表現ではないでしょうか。レンズリアキャップじゃぁないんですから;
 オリMFTの弱点であった、キットズームのAF速度を改善した事は、パナにとって脅威でしょうし、株主にとっても商品力の強化は喜ばしいのではないでしょうか。
 個人的には、E-PL1sは、オリにしては珍しくまともな商品追加だと評価しているのですが。今までのオリなら、E-5が出た直後に嬉々としておよそ同じ内容のMFTを出していてもおかしくありません。
 まぁ、順番から言えば、今回のE-PL1s→1月はE-P3→早くて5月にE-PL2と言うのが妥当とは思えますが。

私の予想

1~2月 E-PL2登場
ドラマチックトーンがアートフィルターに追加
ボディ軽量化(GF2よりも1g軽量化してストロボ付最軽量となる)
EVFは外付けのまま
液晶の高画素化
カラフルな貼り革も同時販売

GF2に対しボディ内手振れ機能と軽量化を武器にガチンコ勝負。

2~3月 E-P3登場
マイクロフォーサーズ ハイアマチュア機
ドラマチックトーン+新アートフィルター追加
フラッシュ&EVF内蔵
液晶バリアングル&高画素化
サイズはGH2クラス、色はレンズと同様に黒とシルバーを用意。
GPS機能採用
AF高速化
E-PL1のローパスフィルター採用
ワイヤレスリモコン標準

それによりE-3桁の後継機は廃止
E-3桁機からの買い替え&追加の場合、フォーサーズアダプタープレゼントキャンペーン実施。

GH2とは解像感比較やGPSで勝負。動画性能は分が悪そう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年12月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年に1Ds Mark IIIではなく1D Mark IVがモデルチェンジする?」です。

次のブログ記事は「ペンタックスがDA12-35mm F3.5-4.5AL WR SDMの特許を出願中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る