キヤノンから2011年中に超望遠以外に2本の単焦点L レンズが登場?

Canon Rumorsに、キヤノンの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

New "L" Primes [CR2]

  • 現在、キヤノンのレンズは少々混乱している。よく知られた製造上の問題が、たぶん最も大きな理由だ。
     
    2011年には、超望遠以外に2本の単焦点のL レンズが登場するはずだ。どの2つのレンズがアップデートされるのかについては情報がなかった。よくある推測では(アップデートされるレンズは)EF35mm F1.4L とEF135mm F2Lで、そして、EF50mm F1.2L II も遅かれ早かれ登場するといういくつかの囁きも聞いている。今年は、多くのレンズが発表されると思う。

 

超望遠以外で2本の単焦点L レンズというと、1本は以前から噂のあったEF35mm F1.4 II の可能性が高そうですね。

もう1本は、EF135mm F2Lと予想されていますが、このレンズは光学性能的には今でも優秀で、あまり急いでリニューアルする必要も無いように感じます。ひょっとすると、ISが付くんでしょうか。

それから、50mm F1.2L は2007年の発売でまだ比較的新しいレンズですが、早くもリニューアルされるんでしょうかね。個人的には、できれば50mm F1.4のほうを先にリニューアルして欲しいんですが・・・。

2011年1月24日 | コメント(10)

コメント(10)

35L後継を待望している人は結構多いのでは…。1D4と同じタイミングで出てもよさそうなものでしたし…。

50L・135Lについては特に大きな不満がないのでリニューアルの必要性をあまり感じませんね。

個人的にL単でリニューアルして欲しいのは180Lマクロです。今年こそは来るんじゃないかと期待しています。

もうLしか作らないつもりでしょうか…
50mmF1.4、Lになってもいいので現行サイズでのリニューアル希望してます。

L単の登場は非常に楽しみにしている。
出れば買い替えたいと思っているものもある。

しかし、
最近のLレンズの野暮ったくて安っぽいデザインはいただけないナ........。

手の届く値段の並単リニューアルを願ってま~す。
特に35mm(F1.8でもいい)と50mmF1.4。
20年前のレンズは買う気になれない・・。

シグマが対抗して35mm F1.4出してくれないかなぁ~。

35/1.4Lのリニューアルは、順番的に妥当ですが、135/2Lは、現状でもかなり良いので、何を改善してくるのか楽しみですね。
IS化もあるかもしれないし、光学的にさらに良くなるのかもしれないし、楽しみな1本です。

50/1.2Lは、開放付近で使う分には、凄く良いレンズですが、F2より絞ったら、超ダメレンズで、苦情や返品率も高かったから、設計の失敗を認めずに新しくするんですね。
解像力は、古い50/1.4以下の甘甘で、絞ったら焦点移動の量が大きくてAFは使いものにならない、超の付くクセ玉で、仕様を知らず買うと、かなり面食らいます。
リコールするか、特性をカタログに明記するべきだと思ってましたが、2型を出して切り捨てなんですね。
しかし、改良してあの開放付近のボケ味が出るのか?
これまた興味深いチェンジです。

L単の更新については非常に興味があります。

ズームでは味わえない、深い表現が可能です。新旧のL単を表現によって使い分けると至福の画像が入手出来ます。
適正な価格で発売されると、それぞれ、少しずつ購入て行きたいと思っています。

「レンズ沼」と呼ぶ人もいらっしゃいますが、ほんとうに素晴らしい世界です。
とりあえず、35mmF1.4かな・・・・・。

20mmがリニューアルされたら嬉しいです。
少数意見でしょうか?

ef50-1.2lⅡを期待しています。
どなたか意見を聞かせて下さい。

35mmF2のUSM化や、EF-s55-300mm辺りも出てきて欲しいですね。あと、EFs35mmF1.8とかも出てきたら嬉しいです。

あまりDCモーターを使ってほしくないですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年1月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS-1Ds Mark IVと交換レンズに関するいくつかの噂が掲載」です。

次のブログ記事は「パナソニックが500mm(換算1000mm)のミラーレンズを開発中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る