オリンパスから6月に12mm F2が登場?

読者の方から、オリンパスの新しいレンズに関する情報を提供していただきました。
  • オリンパスの新しい(m4/3用の)レンズは12mm F2。
  • このレンズの生産は先月から開始されていて、発売は6月。
  • 久しぶりに辰野で開発されたレンズで描写が楽しみ。

 

この情報の大元のソースは具体的には書けませんが、かなり信頼できそうな印象です。オリンパスがCP+で展示していたm4/3用の単焦点レンズに関しては、50mmなどのいろいろな噂が流れていましたが、最近では12mmという噂が主流なので、この情報とも合致していますね。

オリンパスのm4/3用のレンズは小型軽量なレンズが中心でしたが、明るく高性能な竹レンズがいよいよ登場するということで、とても楽しみです。ショートフランジバック&補整前提のm4/3でオリンパスの竹レンズがどのような描写を見せるのか興味深いところですね。

----------------------------------------------
この情報はqさんから提供していただきました。ありがとうございました。

2011年5月14日 | コメント(22)

コメント(22)

12mm F2ですか。
換算24mmのF2の広角レンズってそんなに必要なんでしょうかね?
もっと先に出すべきレンズがあるような気がするのですが・・・。
この焦点距離が作りやすいのでしょうかね?

フルサイズの24mmF2と同じだけボケるなら楽しいんだけど、
4/3でしかも広角となると大口径の恩恵が明るさだけだからなぁ。
ペンタのDAリミみたいにF値抑えて超小型というレンズの方が4/3には合うと思う。

???な方が多い方がありがたい。
入手しやすくなりますから!

趣向は人それぞれあるのだと思いますが、私はこのレンズは素直に歓迎します。4/3と同じようなズーム偏重のラインナップだと、レンズ交換式カメラを趣味にしている層には訴求しにくいと思います。4/3が普及しなかったのは、高感度特性が弱い点と、もう一つは明るい単焦点レンズの少なさにあったと思います。高感度特性に劣るなら明るいレンズを充実させることが必須だったはずですが(小型で明るいレンズが実現できるというのが元々の理想だったはず)、とても高価な松レンズ群以外はF値と重量は他社同等のレンズ群で(写りの良さを別とすると)割高なレンズでした。F2.8-3.5の標準ズームレンズは他フォーマットにも普通に存在します。写りの良さをアピールしても同等のスペックでは他社マウントからの乗り換えを促進させるものではなく、その写りの良さも実際に使ってもらえなければ他フォーマット使用者に理解してもらうことができなかったと思います。それに一般受けを狙ってズームばかり揃えても、u4/3を購入する層の大部分はキットレンズ以外のレンズの購入はほとんどしない層でしょうから、レンズをよく購入するカメラファンに訴求効果がそれほどあるのか疑問です。広角で明るいレンズだと夜景を手持ちで手軽に撮るのに非常に有効ですので私はこのレンズは成功を収めると思います。

M4/3の明るいレンズとして期待しています。


フラッシュ無しで室内などを撮りたい場合に、
明るいレンズはパナソニックの20mm(35mm換算で40mm)F1.7ぐらいしかありませんでした。
フォクトレンダーは確かに明るいですが、財布の中を覗く私の表情が暗くなってしまいます(笑)


オリンパスがそういうレンズを出さないのは、M4/3全体としてカブるから?、17mmF2.8を作っちゃったから?、でしょうか。  ボディ内手ぶれ補正が効くのでシャッター速度を下げて明るく撮れる、ということかも知れませんが。


35mm換算で24mmは使い方を選ぶとは思いますが、明るく描写の良いレンズには期待します。

12mmは予想も多かったので良いんじゃないでしょうか?
m4/3の単焦点で12/14/17/20/25mmが揃うことになりますし。

>なまものさん
明るさが欲しくてボケはそれほど要らないって人もいますので…。規格が違うのですからフルサイズと同じことを求めるのはちょっと筋が違うかと。
明るさよりボケが欲しければフルサイズなどと言わず、645Dなどもありますしね。

レンズを交換するようにボディも変えれば良いのですよ。

 ずっと このレンズを待ってました。
 夜景スナップ撮影が多いので Pana 20mmF1.7常用でしたが、どうしても近接では画角が狭いので、この程度の焦点距離で明るいレンズが欲しい。
 Pana 14mm F2.5は小ささ追求しすぎて期待外れだったので竹レンズの描写と明るさと許容できるサイズのこのレンズに大いに期待しています。
 

>ダイさん
m4/3にフルサイズのようなボケが欲しいんじゃなくて、m4/3で明るさを抑えたら、APS-Cでも絶対できないレンズキャップみたいな超超パンケーキができるんじゃないかなぁと。
それに、ボケが少なくても明るさは絶大な恩恵には違いないです。12mmF2、あれば重宝はするでしょうね。

ちなみに645Dにはフルサイズより大きなボケが得られるレンズはほとんどありませんよ。

性能の良い広角ズームは揃っていますが、暗めですので
明るい広角レンズはラインナップの一つとしてありだと思うけど。
フォーサーズの広角にボケ求めるひとなんて機材の選択間違ってるだけでわ

>なまものさん
確かに各焦点距離でパンケーキレンズの拡充は望まれるところですね。その場合は性能最重視よりは多少暗くなっても、というのは理解できます。
とはいえ、普通の明るさなら軽量で性能の良いズームが既に揃ってますからね…。
梅単焦点は明るめのパンケーキ、竹単焦点は適度にMFもしやすく、さらに明るい大口径だと理想的でしょうか。
本レンズに関しては、広角なので風景や建物撮りも多いでしょうから、パンフォーカスでの画質が良いm4/3は期待できそうだとも考えられますね。

645Dに関してはあくまで規格の問題として挙げただけですので、ラインナップについては突っ込まないでくださいね(笑)

超広角にまでボケを欲している人がいますけど、理解できないですね。
主要被写体に寄って、手前から奥までビシっとピントが合っていて、パースが付いてこそ広角の意義があると思うのですが。
前や後ろが何が写っているのか判別できないのなら広角なんて使う意味ないですし...

m4/3用12mm F2.0が発売されるのが本当なら・・・

バルナックライカに21mmを装着、コダクロームを装填しノーファインダー撮影をしていた頃の撮影スタイルで今一度撮影したいですね。

その時のボディは勿論m4/3パイオニアのE-P1で決まりです。

たぶんレンズのラインナップとかの関係とか含めて
被らないように検討されたんだと思いますが、人物
中心の僕には24mm相当のレンズって全く必要ないなぁ。

何を撮るかは人それぞれですが、僕的には35mm相当とか
の方が実践的なレンズだっただけに、24mmはちょっと残念。

これ、やはり竹クラス相当なんですかね? 正直、ボディでの補正前提レンズなら、松も竹もない気がするんですけども…。そこをどうするのか注目したいです。オリンパスの真剣さを判断させてもらいます。

m4/3は広角中心で使っているので気になります。12mm/F2.0ならオリンパスのボディで使えばiso200のままでほとんど手ブレなしで撮れそうですね。タツノ製なら描写力も心配なさそうですし。

自分の使い方的には高性能広角レンズに高い金を払う予定は無いのですが、同時に、ボディに対する高画素化の欲求もありません。そんな自分はメーカーにとっては客じゃないんだろうと思います(汗)。

メーカー視点で考えると。カメラボディ新機種での代表的なアピールポイントは高画素化なのだろうと思います…何だかんだ言っても。
高画素が生きる被写体と言えば、例えば風景写真。隅から隅まで写真のどこに注目して見ても、ビシッと高精細に記録されていれば、ユーザーは大満足してくれるに違いありません。
しかし、高倍率ズームや画像処理による収差補正前提のコンパクトレンズでは、周辺部の解像度には限界があり、センサの高画素化は生かされない。それでは困る。って事で、今、広角高級レンズのラインナップが必要とされているのではないでしょうか。(何故広角か…議論の余地があるでしょうか(汗))

もしこのレンズの写りがあまりに素晴らしければ、合わせて新しいボディも買ってしまうかもしれません(汗)。m4/3愛好家を増やしてしまうくらい魅力的なレンズだったら良いですね。

単焦点レンズの話題の時に恐縮ですが、私は12-60mmズームが欲しいです。
ただし、f値は2.8-4ではなく4-5.6で。
現状標準域をカバーしたズームって14-42か14-150しかないんですよね。
14-150だと図体が大きく感じるし、日常スナップでは望遠域は
105~135mm相当あれば十分なので。

CP+のレンズかな? 予想、大当たり!これは、買わねば・・・貯金を始めよっと!

光学補正がデジタル補正より劣っていることはあり得ると思いますね。画質の面で

光学補正も画像処理による補正も、大抵は副作用を伴いますね。何を重視し、何を諦めるかで、上手く補正技術を組み合わせて用いる必要があるのでしょう。解像度の追求という点においては、画像処理による補正には限界があるでしょう。一方で、画像処理による補正を組み合わせる事で、レンズを軽量化・低コスト化できたり、嫌な癖を抑制し良い癖を生かす事もできるでしょう。

43 rumorsみました。たれこんだんですね。こうして簡単に世界で情報をシェアできるのってやっぱり素晴らしいですよね。
ひとえにタレコミが集まってくるほどに素晴らしいサイトと構築してきた管理人さんのおかげです。感謝。

>ふさん
海外の情報サイトが自動翻訳を使って当サイトの記事を転載しているだけですよ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年5月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが回折光学素子を使用した望遠ズーム(45-190mm F4-5.6)の特許を出願中」です。

次のブログ記事は「ソニーNEX-C3は6月8日発表、6月24日発売? [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る