オリンパスが6月にE-P3とE-PL3、MiNiの3機種のm4/3機を発表?

読者の方から、オリンパスとパナソニックの新製品に関する情報を提供していただきました。

  • オリンパスの新製品は3シリーズ。E-P3、E-PL3、MiNiの3機種。
  • EVFは3機種とも外付け。
  • 画素数は1200万画素のままのよう。
  • オリンパスのMiNiとパナソニックの新型LUMIXはとにかく小さくてカラフル。女子カメラのラインのよう。
  • オリンパスの情報は、長野県情報なのでほぼ正しいと思う。
  • オリンパスのプロサービス関係者の話では、発表会はソニーと同じ6月3日とのこと(6月30日に変更になったという情報をいただきました)。

 

信憑性はわかりませんが、この情報によると、オリンパスの新型m4/3機は、画素数は1200万画素のままEVF内蔵モデルも存在しないということで、事実だとするとかなり地味なモデルチェンジになりそうですね。海外の噂ではEVF内蔵モデルの存在が示唆されていますが、ハイエンドモデルの登場はもう少し先になるんでしょうか。

3機種のうちMiNiという機種名は初めて聞きますが、とにかく小さくて豊富なカラバリが特徴ということなので、GF2に対抗するための女性向けのキュートなカメラ(?)が登場するんでしょうか。

それから、パナソニックの「新型LUMIX」とは、海外で噂されている「新しいGFシリーズのカメラ」のことだと思いますが、情報が事実ならこのカメラもエントリーモデルになりそうですね。

2011年5月21日 | コメント(47)

コメント(47)

コンパクトは年2回、レンズにコダワリのある高級コンパクトや一眼レフは年1回、DSLRの中でも高級機は2〜3年に一回というのがサイクルだと思いますが、m43は発表サイクルもコンパクトに近いですね。

機械構造が少ないのでソフトウェアの更新+外観の小変更で価格の下落を食い止めようとするコンパクトデジタルカメラと同じ状況になりつつあるのでしょう

これは予想外ですね。また、ラインが混乱しそう…

E-PL2でさえ機能的に割高だと売れてないのに、更に上位機を作るとは…オリンパスは期待を裏切らない。

新しい機種が発表されたら
下取りに出して乗り換える、ってやり方はなかなか
難しいかなあ

個人的にはPとPLとMiniの3ラインナップに整理されるんなら有りだと思いますよ。

P3は質感やデザインはP1/2を継承し最新のミドルウェアを搭載した上位機種。
PL3はシリーズの主力モデルとし、PL2のほぼそのままで色や値段の変更。
Miniはボディ内手ブレ補正も無くしてしまい、とにかく小型化と低価格化を進めたエントリー機種。

これくらいでかなりわかりやすいラインナップになるかと。
一つだけ要望をつけるなら、モデルの差別化にアートフィルターの種類を増減させるのではなく、一度にカメラ内に登録できる数の制限にしてほしいです。
アートフィルターのオプション販売でもよいですが。

E-P3やmini?はともかくとして、E-PL3の発売意図が意味不明すぎる気がします。このあいだE-PL2が出たばかりですよね?どこかえるの?各商品の差別化は?また見た目だけ?
E-P1からE-P2のリリース時や、E-PL1sからE-PL2のリリース時のように、ユーザーもショップもオリンパスすらも誰も得をしない頻繁すぎる商品ラインナップのアップデートを今回も繰り返すつもりなのでしょうか。はっきり言って迷走している印象しか個人的には受けません。
あくまでまだ未確定情報なので、この辺でやめておきますが、この情報ばかりは外れて欲しいなあ、と。
というより戦略的になしですよね。普通なら。

まあ、だからこそ逆にオリンパスならやりかねないのが。。。。

PenProはどうなったんでしょうかね
昨日の情報はP3とPL3だったんでしょうか

E-P3の手ぶれ補正は、E-5と同じ超音波式のものをぜひ。

OLYMPUS新製品が3ラインあるとすれば、NEX対抗のmini、E-P1/P2をE-5画質にしたE-P3、近々発表されるというM.ZD12mmF2.0と同クラスのE-P上位機というラインナップというなら理解できますね。

うーむ、オリンパスが更なる迷走を始めるわけですね。
パナも迷走を始めそうな気配を感じていて気になります。
あまりに新規獲得に傾くのは関心しませんね。既存ユーザーの事もしっかり考えて欲しい。
エントリーとその上位機種との住みわけをきっちりして欲しい。
EVF内蔵のタイプでエントリーと上位機種、コンパクトタイプでエントリーと上位機種の計4機種って感じでやってくれるとわかりやすいのに。

ラインアップが整理されていないと将来マイクロフォーサーズをどう発展させていきたいのか見えなくて、既存ユーザーに不安を与える結果になると思います。

某電器店に勤めておりカメラコーナーで販売していますが
私もm4/3陣営2社のペースは異常だと思います。
半年周期でマイナーチェンジは誰のため?

高い金払って購入した(された)カメラが半年以内に型遅れなど
ユーザーをなめているとしか思えない。

E-PL3が6月に発表されたら、今後はオリンパスをお勧めすることは無いでしょう。

E-PL3、今だしたら、客が離れるし販売店も仕入れなくなるでしょ。止めて欲しい何を考えてるのか。代わり映えしないE-P3も同様。

前の情報とは違って残念です。
オリンパスにはユーザーの情報をきちんと伝えてくれる良い外部アドバイザーがいないのでしょう。
E-PL2以降の上昇基調に水を差すようでもったいない・・・

E-PL2、買ったばかりなのに・・・
マイクロフォーサーズそのものに嫌気がさしてきました。
老眼の身としては、ファインダー内蔵機種が是非欲しい。
「外付け」があります・・・なんて言わないでくれ。
外付けファイだーは、カメラ全体のイメージを損ね不格好になるだけ。
カメラを持ち歩いている時もごろごろ、ガクガクして不愉快。
写真を撮る気持ちも失せる。

この情報が確定じゃないのでしょ?

だとすれば3機種出ると仮定して、E-P3とMiNiとしてのこる1つをEVF内臓の上位機種と
すれば納得いくんじゃないのかな。E-P3は当然モデルチェンジ機種、MiNiはE-PL2の下位
バージョンで徹底したコストダウン機、そして御待たせのEVF内蔵機種。

だとすれば私はEVF内蔵機種とMiNiが欲しいですね。MiNiは手振れ補正無、と言うのは無。
下位機種、コンデジからのステップアップ機種にこそ手振れ補正は必要です。

この情報が本当なら、オリンパスって会社の経営陣は何を考えてるんでしょうね?
こんな短いサイクルで、ほぼ同じ基本スペックのカメラを販売する戦略?の意味が判りません。
本家4/3は、E-5以外はほったらかし、注力してるμ4/3もこれでは新規ユーザー獲得どころか既存ユーザーからも呆れられるだけと思いますが・・・。
ZD12-60SWDなどいいレンズが有るのに、ボディは・・・。

一見、迷走しつつあるように見える製品ラインには、何か深淵な戦略が隠されているのかも知れません。  でも、オリンパス自身もその戦略を知らないかも…ん?
実際のところ、他社の新製品発表への対抗もあるのではないでしょうか。


製品ラインの分かり難さはともかくとして、PENシリーズ全体としての基本コンセプトは良い。   ボディだけでなく、ボディ側手ぶれ補正と沈胴式による「レンズも小型」で携帯性に優れるデジ一眼としては、現時点ではオリンパスが最も優れているように思えます。


バリエーションを増やして、一貫したPENコンセプトの中から細かい嗜好で選べるようにするというのなら、今回の噂もアリ、なのかも。

Qtaさんと同じで、E-PL3が本当ならこればかりは意味が分からないです。
先日発売のE-PL2のセールスの伸び代が全然まだある内に、後継機種ですか? E-PL2を買った人たちからは信用を失い、さらにE-PL2の在庫を抱えることになるだけです。まさに誰得。
オリンパスは、そんなものに貴重な開発リソースを割くより、他にやるべきことがあるだろう、と思います。

某価格比較サイトの掲示板では、元祖フォーサーズのE-二桁機が同時発表だという情報も出ています(ただしソースは末端の販売員)。これならまだ、理解も納得もできるのですが。

3ライン出すのはいいけど、素子が現状のままなら魅力を感じませんね。
これが本当なら安くなったE-PL1の方がいいです。

もしマイナーチェンジであれば既に買ったユーザーから不満はでないでしょうね。いまのミラーレスのレスポンスに納得して購入している層ですから。
 実際には画像処理エンジンの改良とレスポンス周りの改善が今回の機能的な変更でしょう。撮像素子が従来通りであれば、その違いはマニアにしかわからないでしょうから、大きく言ってユーザーからの不満はでないはずです。
 単にミラーレスがコンパクト機と同じ商品サイクルになったというだけです。
 
 

 E-PL1(S)→E-PL2 へは、シャッタスピード、LCDの変更って明確な差別点があって上位機種との認識で事実上のトップエンド
 今度は E-P2→E-P3へは1年半ぶりだから理解できるとして E-PL3って同じセンサで上位にE-P3が居て 何が変わるんでしょうね? E-PL2狙いでしたが、オリンパスはこんなサプライズがありそうなので待ちでしたが正解でした。 これで旧機種になって安くなるのであれば歓迎です。 

光学ファインダー内臓か、せめてEVF内臓じゃないと、もはやインパクトは無い。

MFTに光学ファインダーなんてあり得ないですよ。
構造的に困難だし、そんなものMFTユーザーは有り難がらないと思います。

私は予約購入したE-p1で同じ思いをしました。オリンパスは同じことを過去何度もを繰り返し、まったく学習しないメーカーのように映りますね。その原因はおそらく「ユーザー」という存在が感情を持っている、ということを軽視しているからではないか、と思わざるを得ません。とはいえ、4/3ファン(現有ボディー3台)で、ここから離れられずにいるのですが…。

オリンパスもパナソニックも、コンパクトデジカメや携帯電話と同じやり方で
マイクロ4/3を展開していくようですね。腹をくくったように感じました。


私も含めたカメラファンは「松竹梅のラインナップ」や「商品サイクル」を考えがちですが、
そういう「カメラ」的な考え方では、もはや市場に対応できないのでは?
オリンパスやパナソニックは「家電」的なやり方で、
トレンドに合わせてパッとつくって一気に売ってそれで終わって次の機種へ移る。
その方が効率的ですから、事業としては正しいのでしょう。


自動車がそうなったように、カメラの新製品も
ドキドキワクワクできるものではなくなりつつありますね。
まさに「市場の成熟」なのかもしれませんが、寂しいものです。

うっかり8さま
「某価格比較サイトの掲示板では、元祖フォーサーズのE-二桁機が同時発表だという情報も出ています(ただしソースは末端の販売員)。これならまだ、理解も納得もできるのですが。」

そういえばE-620後継機も話に出ていました。

E-P,E-PLは順当に機能のマイナーアップデート+E5センサー、チューニングで出てくるのでは?
1200万画素センサーならわざわざ複数モデルに分けてローパス、チューニングを変える方が不自然ですし。
miniは現行機種よりもさらにお手軽路線で機能もボディもシェイプアップしてくるのかも。
オリンパス機に関しては出てくるまで内容が分かりませんから出る前から騒いでも仕方ないですね。

個人的には早くEVF内蔵タイプ、液晶可動式のE-XXXの代替機が出てきて欲しいです。
(µ4/3はサブ機で検討してますがオリ、パナ共に決め手に欠けてます)

連投ご容赦、目からウロコ。
上の方のコメント通り、
「定期的にシーズンモデル」出せば良いのか。
確かに気分の問題、というかショック大きいですからね。

シーズンネタは、バリアングル/内蔵EVF/新キットレンズ/動画フルHD/カラーバリエーション/新・撮像素子/AF速度向上、等々と基本性能向上の組合せで。
一世代目は我慢、二世代回ったら自分のニーズで買い替えもアリ、なんてね。
皆さんがスッキリされますように。

P長野方面さま

>そういえばE-620後継機も話に出ていました。

本当ですか!!(歓喜)
私としては、E-P3,MiNi,E-620後継機の3点セットでいってほしいです。
もしそうなれば、嬉しさのあまりスカイツリーまで出かけて、その周りで小躍りするでしょう!

E-PL3はもう少し煮詰めて半年後でOK。
(E-PL1s -> E-PL2 -> E-PL3 の3機種が半年の間にリリースされるのは効率の良い販売にはつながらないと思います。)


E-P2とE-620を使っていますが、小出し小出しの変更で現行モデルを型遅れにして欲しくないものです。
E-P2についてはEVF内蔵とか連写で途切れないEVFにするとか根本的に今までと違うモデルにして欲しいです。
E-620については、こちらはもういい加減に進化させてほしいですね。
先日リコーのGXRがアートフィルター(そうは呼んでいませんが)の機能追加を行いましたが、オリンパスも既存ユーザーの確保のためにも実践してもらいたいと思います。

EVF内蔵希望論も根強いですね。
確かにEVFもあれば便利だと思いますが、他機種の事で申し訳ありま
せんがFujiのX100を使用して思う事はEVFってカメラのファインダー
としては実用レベルに届いていない感じがして、ほとんど使わないです。

なので僕的にはEVFを内蔵してコストアップするよりも
外付けで良いとおもいます。

EVF内蔵希望される方って、液晶フード(レンズ付き)とかは使用されないんでしょうか?


GF1でオールドレンズを使っている身としては、E-Penの手ブレ補正は、欲しい機能です。
E-P2も、これで価格が落ちてくれますかね。

皆さん、何を憤っておられるのか良く判らない。
頻繁に新製品を出される事で何か困る事でもあるんだろうか…?
ま、カメラ屋さんは困るだろうけど。
買うタイミングを図れないから? うーん、デジタル機器なんだから、その辺は覚悟を決めるしかないんじゃないのかな?
規格そのものが頻繁に変更されたらヤだけど。

>BENBEN様
>えまのん様

老眼の知人曰く、「EVFでもいいのでファインダーじゃないと見づらくて適わない」だそうです。

老眼ならルーペ付きフード、晴天下は通常フードで解決かもしれませんが、取り回しの良さとコンパクトさは確実にスポイルされます。
ここは一つ、EVF付き高額機(E-P系統?)とLCDのみ(外付けEVF対応)の廉価機(E-PL系統?)等の2ラインに分けるなど良いのではないかなあ、と愚考します。

m4/3に関して、高級コンデジと全く同じ感覚で販売するのがメーカーとしてのこれからのスタンスなんだと感じます。

一眼レフのように大がかりな可動部があるわけでもなく、大きな開発が必要な内容も少ないため可能な手段だと感じます。

ミラーレスというジャンルは、コンデジと競合するジャンルになっているので、家電なみの早いサイクルでの置き換えがなされるのではないでしょうか。
皆さんの多くがm4/3も今までの一眼と同系列だと認識しているのでこのようなオリンパス・パナのサイクルに問題意識を感じられるのではないでしょうか。
コンパクトカメラが早いものは半年でモデルチェンジすることが良いとは感じませんが、それが現実ですから。

ニコン・キャノンは安易にミラーレスに踏み込んで、このサイクルに巻き込まれたくないという思惑はあるんじゃないでしょうか。

部品点数が極端に減って原価は下がるので、結局はコンデジと同じ流れで価格も下げれるところまで下げなきゃいけなくなるのも見えているようです。
結果として、サイクルを早めてモデルチェンジで当初価格のおいしいところでどれだけ儲けるかっていう、コンデジや一般家電と同じ販売方法をとらざるえないかと。

EVFは特に老眼には打ってつけですね。(^^)
オリンパスは何でなかなか搭載モデルを出さないんだろう?
一眼レフとのギャップ(遅延やブラックアウト)を認識されるのを嫌っているのかな。
屈折系を挟んで横向きに液晶を配置すれば、レンジファインダー風の
外観にできて、カッコ良くなりそうに思いますが。

E-P1様
皆さん困ると言うよりは、技術を小出しにして儲けようというメーカーの姿勢にユーザーへの誠意が感じられないから憤っておられるのではないでしょうか?
利益を求めるのは企業としてあたりまえのことですが、あんまりあざといやり方だとユーザーは離れるだけではないかと・・・

噂されるモデルチェンジはm4/3機を初めて購入する人たちのためなんでしょう、きっと。
すでにm4/3機を使っている私は、買い替えたり買い増すのは液晶ファインダー内蔵機が出てからです。

E-P1さま、はうらさま

ワタシが短いサイクルで後継機を出されることを嫌うのは、

旧機種が売れなくなる->在庫が増える->経営悪化->事業縮小

というコンボの危険性があることが一番の理由です。
特にオリンパスはやらかしそうな雰囲気がプンプンと漂っているので。

(はうらさまのご指摘の点ももちろんあるのですが、m4/3を
買ってないワタシには何も言う資格がないのです(^^;)

でも、MiNiのような違う系統の商品は、これはこれでいいですねぇ~。

サイクルが短いのも問題ですがラインアップが整理されていなくて似たような機種ばかりなので、既存ユーザーが「ステップアップしたい」と思ってもそういう魅力的機種(操作性が良いハイエンドモデルとか)が存在しないのが問題。
パナはGH2という上位機種があるのでまだマシですが。
釣りっぱなしで次の餌がなければ顧客は離れていくと思います。
もっとm4/3を懐の深い規格に育てて欲しい。

PL1持ってますが、これじゃ当分買い増しする必要はなさそうですね。PL1だけあれば来年までスルーできそうで逆にありがたいです

>筋弛緩剤さま

前向きでいい感じですね。見習います。
私もPL1ですが、よく考えたらまだまだ買い換え時期でもないのでどっしりと構えることにします。

年末でE-30、次の春にはE-620が、それぞれ丸3年を迎えるので、E-3の例も考えるとその頃にはなにか見えて欲しい。

個人的希望は、レンジファインダー型のm4/3です。
EVFをいちいち付け外しするのが面倒なので、、、、

うっかり8様

なるほど、然様で御座いましたか・・・。
メーカーの心配をできる懐の深さに敬服します。

横レス失礼いたしました。

はうらさま

いえいえ、私は自分の事しか考えてないですよ。
なにしろ、事業縮小から悪化して後に来るものは
「カメラ事業撤退」
になるでしょうから。
困るんですよ、撤退されると~。

不満はあるけど E-P1 を買い換えようとは思わないし、E-300 も現役だし、例えば3年後、それぞれ規格そのものが変わらずに残っていて、且つ、その時に欲しいなァと思わせてくれる機種があればそれでいいかな…と思うのでありました。

あの外付EVF、私は好きですけどね
10倍にしてジャスピン狙えるアングルファインダーって貴重です
むしろ内蔵しないで欲しいとすら思う
E-P2の質感にE-5のローパス、内蔵フラッシュでコマンダを載せてくれれば即買いです

レンズの小型化が出来ないのに各社ボデイのみドンドン小さくなっても使いにくくなるだけのような気がします


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、2011年5月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα77には18-55mmの他により高価なキットレンズが用意される?」です。

次のブログ記事は「キヤノンの生産は6月末までに完全に正常化する見通し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る