ソニーα77には18-55mmの他により高価なキットレンズが用意される?

Sony Alpha Rumorsに、α77の価格とキットレンズに関する噂の追加の情報が掲載されています。

(SR4) More info about the A77 price.

  • 我々の信頼できるソースの一人が、(α77の)価格が安い理由を回答してくれた。彼は、α77には2~3種類のレンズキットが用意されるだろうと言っている。1099ドルという(α77の)価格は、現行の18-55mm F3.5-5.6 SAMが組み合わされたもっとも安価なエントリーレベルのレンズキットだ。

    これは、ニコンやキヤノンのユーザーを引き付けるアグレッシブな価格だが、このソースは大部分の人が、より高価な進化したキットレンズを買うことを確信している。この最後の一文は、ハイクオリティなキットレンズがα77と同時に7月7日に登場することを信じさせるものだ。

 

α77の1099ドルという価格は、ボディだけの価格としても安価なので、組み合わされるキットレンズが最も安価な18-55mmというのは当然のことかもしれませんね。

この記事では新キットレンズの登場が示唆されていますが、これは以前、噂が流れた16-50mmでしょうか。噂ではこのレンズのF値は2.8ではないという話でしたので、F3.5-4.5あたりになるのかもしれませんね。

この記事では「大部分の人が高価な方のレンズキットを買う」と予想しているので、価格に見合うだけの高性能なレンズの登場を期待したいところです。

2011年5月21日 | コメント(13)

コメント(13)

ハイクオリティな新キットレンズには、α77の性能を引き立たせる高性能が望まれますね。光学性能もそうですが、AF性能(高速・正確・静音)に期待したいです。音も無く瞬時に合焦、激しい動きにもほぼ無音で追従し続ける…動画撮影、静止画高速連射で、この機種でしか体験できない感動が味わえるような。

そもそも中級機をキットレンズで買うのは
勿体なすぎるでしょう。いっそのことSAL1680Z
とのセットがあると良いのかも知れません。

プラナー33mmf1.4とのセット、みたいなお安い高画質単焦点レンズとのキットがあるとうれしいですが、売れないでしょうね。

α77に組み合わせるキットレンズということで考えてみましたが、今のαなら16-100mmを、他社のレンズを垣間見てみたときという条件ならEOSの15-85mmやNikonの16-85mmクラスのレンズを新しく開発されたほうがいいかなあと思いました。

どう考えてもモックに着いてた新レンズが本命じゃないの?

注力の中級機にエントリーユーザーまで取り込んじゃいたい魂胆でしょうね

期待に反して16-105mm SSMだったりして・・・・

それはそれでいいか・・・

ツアイスブランドかは別にして16mmスタートというのは現実的な線ですね。

以前にも書いたのですが、マーケティング部の方もレンズ開発部門の方も【現行レンズのAFモーター内蔵化】を明言されています。
そういった意味から16-80ZAや16-105mmのSAM化もしくはSSM化があるかもしれません。

また、ご存じの通り16-80ZAの焦点距離を伸ばしたのが16-105mmで、ユーザーの要望でした。
次いでユーザーの要望が多いのが、16-80ZAベースの大口径化ということですから、新キット向けレンズが16-50mmF3.5-4.5クラスとなり、16-70mmF2.8-4ZAというレンズが開発されていても不思議ではないかと…
まぁ16-70mmF2.8-4ZAは、私個人の要望ですが…

16-50でF値が2.8でないとすると1680ZAをキットにした方が開発コストが低いような気がします。
でなければharaoさんの書いているように16105SSMの方が良い感じですね。
個人的には1680ZAを持っているので、1650f2.8を期待したいですね。できれば1680でF2.8だと70200Gと隙間がなくなるのですが。とにかく早く発表して欲しいですね。

16-80ZAの大口径化・・・ソニーは持ってましたよ、Cyber-shotの一眼?「R-1」で。(今も使ってます)Vario-Sonnar 14.3-71.5mm F2.8-4.8 T* 67mm径
CMOSサイズ所以で24-120mm相当です。
αで16-80ZAも使っていますが、性能は一段上と感じます。

「R-1」って可動液晶・EVFと新αの思想の源流と思います。
新しいα77に復活・大径16-80ZA・・いいですよ間違いなく!

 モックに着いてたレンズのAF/MF切り替えスイッチを見ると、ZEISSやGのSSMというよりは「SAM」なんじゃないかと思ってしまいます。
 2875SAMの件もあるし、タム1750を「SAL1750SAM」として同時発表すれば、安価に大口径セットもありえるんじゃないでしょうか。

自分は画質以上に使い勝手の良さを狙って買うので、たぶん18-55mmキットレンズにするでしょうね。気合い入れる時は単焦点で撮るので…。

あまりにも新ズームの評判が良ければ、あとから頑張って買います(笑)。

どんなレンズになるのか、楽しみです。でも、お値段もかなりするようでしたら、フルサイズでも使える2470ZA(広角端で周辺が流れる弱点もAPS-Cなら目立ちにくい)と組み合わせる手も? 広角側が足りないことや、重いことも難点ですが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年5月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが6月に新型のマイクロフォーサーズ機を発表?」です。

次のブログ記事は「オリンパスが6月にE-P3とE-PL3、MiNiの3機種のm4/3機を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る