オリンパスがm4/3用のポートレートレンズ(45mm 1.7か50mm F1.8)を開発中?

43rumorsに、オリンパスが2種類の新しいポートレートレンズを開発しているという噂が掲載されています。

(FT2) Olympus 50mm f/1.8 coming? The 12mm is expensive...

  • 信頼できるソースの情報によって、オリンパスが2種類の異なったポートレートレンズのプロトタイプを開発していることを知った。45mm F1.7と50mm F1.8だ。どちらのレンズが登場するのかは、まだ確信がないが、新規のソースが50mm F1.8が6月遅くに発表されると言っている。小売価格は499ドルになるだろう。

    他のソースから、このレンズは、フォーサーズ用の50mm F2やパナソニックの45mm F2.8のようなマクロレンズではなく、非常にコンパクトになるという報告も受けている。しかし、これらは新規ソースからの情報で、未確認情報として受け取って欲しい。
  • 他のソースが、オリンパスの12mm F2 SHG(スーパーハイグレード)は、非常に高価なレンズになると話してくれた。

 

あまり信憑性が高い情報ではないようですが、事実だとすると、m4/3用の単焦点レンズもそう遠くないうちにかなり揃ってきそうですね。

あと、12mm F2が竹レンズではなく、非常に高価な松レンズになるという噂が掲載されているのが気になるところです。光学性能が優秀なレンズは大歓迎ですが、一般のアマチュアにも手が届く価格で発売して欲しいものですね。

2011年5月25日 | コメント(12)

コメント(12)

ズイコー75周年記念レンズであることを考えると松クラスの可能性は十分あると思います。フォーサーズの松と同じ価格帯だとすると20万円コースでしょうか。。。

フォーサーズでF1.7や1.8ではまだ暗いなあ。
手元にノクトン25mmあるから要らないな。
折角コンパクトにできるフォーマットなんだし、
パナのパンケーキもあるんだからもう少し思い切って欲しい。

広角持っていないので
欲しいですが値段しだいでは
パナの7-14、オリの9-18を買いたいですね。

4/3で発売なら買います。
μなら購入は見送りかな?

ペンタックスを含め早くミラーレスが出揃うと良いですね。

ポートレート用の中望遠大口径レンズがないm4/3の現状を変えてくれるいいレンズを期待します。

43Rumorsの記事の最後にちょこっと触れていますが、新規のソースはE-P3がビルトインビューファインダーをつけてくると言っているらしいですね。
先日のE-P3の噂のときは、EVF内蔵希望の方が多かったので、こちらも期待させそうな情報ですね。まだまだ信憑性のほどは分かりませんが。

期待大!
MFで口径食醜く使いどころが少ないノクトンと違って、純正だと多彩なことに使えそうですね。

>12mm F2が竹レンズではなく、非常に高価な松レンズになるという噂

ズイコー75周年記念レンズ 限定モデル 定価うん十万円。ご予約いただくと、オマケとしてE-P3特別モデル(非売品)を無償でおつけします。なんてのはどうでしょうね(汗)。

 夜景撮影が多いので20mmで撮れないシチュエーションで使う12mmの明るいレンズを待っていました。
 パナライカ45mmくらいの値段かな~と予想していましたが、SHG 松級?20万円! う~ん SD1に期待していて値段に裏切られた方々の心境が解ったような気がする(^ ^;;
 ま~オリンパスの事前会見が無いから勝手に思い込んでいただけだけど..
 中望遠は既存レンズをマウントアダプタかませば何とかなるけど 明るい広角レンズだけはm4/3s純正じゃないとダメなんだよな~
 Color skoper or Ultra Wide Herier for m4/3s 造りませんか?>COSINA

広角単焦点はSHGですか。。
20万前後するならちょっと魅力が半減です。
レンズサイズが違いますがフォーサーズの14-35を買ったほうがかなりお買い得感…
高価でも10万前後、実売で7~8万程度になれば欲しいレンズです。

松レンズなら、開放で星取れるな!
値段がなんですが、

NOKTON 25mm F0.95 は、おもしろそうとは思うのですが、作例を見ると、通りすがりねこさんのいうとおり、口径食の影響が強く、ちょっと買う気をそぐ。
それと私としては、一番気に入らないのが、電気接点がなくて、カメラ側に何の情報もわたしてくれないこと。Exif情報に、何に残らないのは、いやなんだが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年5月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF17-40mm F4Lの後継機はEF16-40mm F4L IS?」です。

次のブログ記事は「ニコンの新製品は予定通りに発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る