トキナーがAT-X 17-35 F4 PRO FXを正式に発表

トキナーが、フルサイズ用の交換レンズ「AT-X 17-35 F4 PRO FX」を正式発表しました。

Tokina新レンズAT-X 17-35 F4 PRO FXの発売を発表いたします。

AT-X 17-35 F4 PRO FX

  • フルサイズ撮像素子専用(FX)に開発された光学系は、撮像素子の高画素化に対応するため、P-MOレンズ2枚と超分散ガラス2枚を理想的に配置、ズーム全域で安定した高次元の描写性能を実現。
  • 光学系は高性能でありながら、コンパクト設計を実現。全長94.5mm×最大径89mm、重さ600gとDX超広角ズームと同等なコンパクトサイズを実現。
  • トキナー独自のGMRセンサーとSD-Mの組み合わせで、高精度で静音性の高いAFを実現。
  • 希望小売価格 98,000円(税別、専用花形フード付)
  • キヤノン用は7月下旬発売予定。ニコン用は9月上旬発売予定。

 

昨年のフォトキナで参考出品されていたトキナーのAT-X 17-35 F4 PRO FXが、正式に発表されました。トキナーの広角ズームには、AT-X 124 (12-24mm F4)やAT-X 16-28 F2.8などの評判の良いレンズが揃っているので、新しいAT-X 17-35 F4の描写にも期待したいところですね。

2011年6月19日 | コメント(7)

コメント(7)

サンプルを見る限りではEF17-40F4Lより画質よさそうですね。
各収差がうまく抑えられていると思います。
トキナーレンズに良くあるパープルフリンジもほとんど無いようですし。
後気になるのはAF速度と逆光耐性ですね。
これさえ問題なければ、重さとフルタイムMFなしを我慢してでも使いたいです。
早くシビアなレビュー出ないかな。

待ってました
期待しています

ケンコーのCマウントデジカメはまだですか

Aマウント用も出して欲しいなぁ。

本当にAマウント用も出して欲しいですね。
シグマ、タムロン、ソニー純正のどれにもフルサイズ対応でF4通しの広角ズームは無いので、出せば結構需要は有りそうですが…。
AT-X 11-16mmF2.8があまり売れなかったのがトラウマになっているのかなぁ。
今時Aマウント用だけレンズ内AFモーターを抜いて、煩雑なMF操作を強要させたのだから、売れなくても仕方ないでしょ。
あの煩わしい操作系が無ければ買っていたかも。

Aマウント用出さないかなぁ…。

トキナーのことですから、

ペンタックスもディスコンされた16-45の後継レンズで、
かつDFA&WR&DCとなれば、描写性能如何では真っ先に購入したいと思っております。

夏のボーナスで新型を待つのを止めてEF17-40F4Lを買おうと考えていたところですが、このレンズも検討に加えようと思います。
ただ、フィルターサイズが82mmらしいのでそこが悩みどころです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年6月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 APSHのサンプルと簡単なレビューが掲載」です。

次のブログ記事は「オリンパスの新製品発表会の招待状の画像がリーク?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る