中国のソニー公式サイトでα77の新ファーム(バージョン1.04)がリリース

中国のソニー公式サイトで、α77の新ファームがダウンロード可能となっているようです。

HOT! New Sony A77/65 firmware update 1.04 is available in China! (SonyAlphaRumors)

※現在、下記のページは削除されています。

  •  ついに、中国でα77・α65の新しいファームウェア(バージョン1.04)がリリースされた。中国ソニーのファームウェアダウンロードページで確認できる。
  • (アップデート)Mac OSバージョンはここでダウンロードできる。

 

中国のソニー公式サイトでα77・α65のバージョン1.04のファームウェアの配布が開始されたようです。日本の公式サイトにはまだこの新ファームの情報は掲載されていなようですが、読者の方からリリースが遅れるという情報もあったので、国内での配布開始は少し遅くなるのかもしれませんね。

新ファームのアップデート内容については(自動翻訳で確認した限りでは)中国のサイトにはまだ掲載されていないようです。

[追記] 新ファーム24日発表の情報をいただいた読者の方から、ソニーから「29日(あくまで目処)に変更させて欲しい」と連絡があったという情報をいただきました。他の読者の方からいただいた「1週間程度遅れる」という情報通り、国内では来週リリースされる可能性が高そうです。

2011年11月24日 | コメント(14)

コメント(14)

そういえば、先行販売されていた韓国や中国でから購入して
いち早くα77を手に入れていた人達が国内にもいた記憶があります。
彼らならこのファーム、適応できるのかもしれませんね。

α77持ってますが、更新しても問題はありませんでした。
ただ、噂で言われていた画質の改善などはあまり無いと思います。
電源ONが気持ち早くなり、EVF切り替えも少し早くなりました。
問題のレスポンスは改善されてません。

バージョン2.0を期待したいです・・・

中国サイトからアップデート拾って起動したところ、
日本語で説明出ました。案内に従って操作すること
により無事1.04にアップデートできました。
α77は国内で買ったものです。
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2302458.jpg.html

ダイヤルに対するレスポンスは、ワンテンポ遅れて
いた感じがちょっと遅いかなくらいに改善されたと
思います。
電源offは相変わらず遅いです。

今回のファームアップで操作レスポンスの改善が出来ないようなら、それはおそらくハードに起因する問題で、将来的に改善出来る可能性は低いでしょうね。

こんなこと、今までのαにはなかったのに、一体どうしてだろう。

削除されたってことは出来損ないだったんですかね。焦ってアップデートした人、大丈夫なんかな?^^

21:28アクセスしたら、
Not Found
だって。

やはりフライングだったんだな。

ダウンロードした方、どこかにアップして!

>ダウンロードした方、どこかにアップして!
ttp://www.sonyalpharumors.com/hot-new-sony-a7765-firmware-update-1-04-is-available-in-china/
ここに書かれているURLからダウンロードできるそうです。

>>BS21さん
RUMORSにアドレス有りましたが…
http://www.sonyalpharumors.com/hot-new-sony-a7765-firmware-update-1-04-is-available-in-china/
僕はもう数日、正式にアナウンス出るのを待ってみます。

リンクされている中国のソニー公式サイトからA77を選択してダウンロードして無事に1.04に成りました。
ほんと日本語だったんで安心安心

どうも有難うございます。


ありがとうございました。

無事、バージョンアップできました。
さて、文句いっぱい言っているのがどれだけ治ったかな。

少しでも速くなったんなら、
まだまだ速くできる可能性はありますね。

レスポンス改善はまだ先みたいですね。残念。

ユーザー:表示にあわせてカメラを設定して欲しい。
ソニー:設定された状態を表示したい。

動画優先の弊害でしょうか?

まさかフルサイズ機もこのまま・・てことはないでしょうから
こっちも改善されると期待したい。

で、2連写は改善されたんでしょうか?


個人的な感想としては、
ダイヤル操作での表示遅れも少なくなったし、
AF合焦後の合焦表示も早くなったような気がする。
比較対照した訳じゃないので、
感想だけですが。

ソニー公式に来ました
http://www.sony.jp/ichigan/info2/20111129.html

>【アップデート内容】
>1.自動補正対応レンズの追加
>Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA(SAL1680Z)
>DT 16-105mm F3.5-5.6(SAL16105)
>2.機能改善
>・レスポンス改善
>・画質改善
>・操作性改善

中国サイトでフライングで出たものとファイルは一致したので、
フライングでアップデートした方は安心して下さい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2011年11月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムがXシリーズ3機種目となる「X-S1」を正式発表」です。

次のブログ記事は「パナソニックがX シリーズの35mm F2.4 macroを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る