シュナイダーがフォトキナ2012でm4/3用の交換レンズ群を発表?

43rumorsに、シュナイダーのm4/3用レンズに関する噂が掲載されています。

(FT4) First Schneider Kreuznach Micro Four Thirds lenses coming at Photokina 2012!

  • シュナイダーの将来のm4/3用レンズに関する最初の情報を受け取った。シュナイダーはPhotokina 2012でm4/3用の一連のレンズ群の提供を開始する。詳細は2012年の上半期に発表されるだろう。

    従って、どのようなレンズは発表されるのかはまだ分からないが、"一連のレンズ群"の提供は多くのレンズの登場を示唆しており、これはよいニュースだ。これらのレンズがシネマ用レンズなのかどうかはまだ分からない。

 

シュナイダーは今年の2月にマイクロフォーサーズへの参加を表明していましたが、来年のフォトキナでm4/3用の交換レンズ群を投入してくる可能性があるようですね。レンズのスペック等は不明ですが、デジタルシネマ用レンズを多く取り揃えているシュナイダーのことなので、これらのレンズのm4/3版が出てくる可能性が高いような気がします。

2011年12月 5日 | コメント(10)

コメント(10)

シネマ用のマニュアルレンズなんでしょうね

レンズが増えるのは嬉しいです。

オートフォーカス専門の僕はシグマに期待してます

MFで、コンパクトなズームと明るい単焦点を希望します。

私はいま5DMarkIIでAPO-CompononHM4/45という引き伸ばしレンズを使っていますが
その青の拾い方に感動していまして。
なんとかSchneiderが民生デジタルカメラ用に
レンズを供給してくれないか、と思っていたので
これは、素直に羨ましいし期待しますね。

そこそこ売れて、NEX用も出してくれることを期待します。

シネレンズでしょうね。
民生用の廉価なラインだったら一般消費者的には良いですけど、サムスンのミラーレスがレンズにシュナイダー銘を使ってますから競合しますしね。

シュナイダーはどのカメラに搭載される事を意識しているのか、
とても興味があります。
逆に見ればそのレンズ群が発表されると同時期に、そのようなカメラが
どこかで発表されるかもしれませんね。
オリンパスは期待出来ないし、PanaがGHの進化版または新しいカテゴリー
でなにかだす?またはシネマ用に特化したカメラ開発に手を出した新しい
メーカーが参入?など考えるだけでも楽しそうです。

 プロ動画専用なんでしょうか?
 ALIマウントをm4/3sに変えただけ(直マウントアダプタ)のMFレンズで70万円くらいするんだろうか?
 ROM積んでいるんだったら本気ですね。

ああそうか。
SamsungがSchneider銘使ってるからあってもシネマ用か...なるほど。残念。

ライカもパナのカメラ用のレンズでライカブランドを使っていますが、自社のデジタルMシリーズにも相変わらずライカブランドを使っていますよ。サムスンが使っているからシネ用ということはないのでは?
ただ、急速にMFTが勢いを失っているので、果たして本当にフォトキナで発表できるのかどうか?

>急速にMFTが勢いを失っている

 開発が停滞していると言う意味でしょうか?あるいは売り上げが下がっていると言う意味でしょうか?
 楽天等のランキングでも上位にいるように見えますが...。

ここ↓に、公式にアナウンスされている話ですよね?
http://www.four-thirds.org/jp/microft/cine-sys.html


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2011年12月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイの洪水の影響でソニー、ニコン、キヤノンのデジタル一眼の品切れが拡大」です。

次のブログ記事は「キヤノンKiss X5後継機(Kiss X6?)には2400万画素センサーが採用される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る