ソニーがα9xと共にハイエンドの広角ズームを含む4本のフルサイズ用レンズを発表?

Sony Alpha Rumorsに、ソニーがα9xと共に発表する交換レンズに関する噂が掲載されています。

(SR5) Also a new PRO wide angle zoom lens coming with the A9X (Reminder: Huge lens discounts in USA).

  • (以前に)登場が近付いている新型フルサイズ機α9xと共に、多くの新しいレンズが登場するという話をした。ツァイス50mm F1.4 SSMと、新型のハイクオリティな望遠ズーム、長く待ち望まれていた500mm F4が登場するだろう。

    そして信頼できるソースから、ハイエンドの広角ズームレンズが登場するという話も聞いている! 現行の広角ズームはツァイス16-35mm F2.8 ZA SSMだけで、新しい広角ズームは更にワイドなレンズになると考えている。私はニコン14-24mm F2.8に近いスペックになると推測している。

 

以前の噂では、α9xと共に50mm F1.4と500mm F4の他にハイエンドクラスのズームレンズが登場するという話でスペックは不明でしたが、どうやら望遠ズームと超広角ズーム(?)が登場する可能性が高いようです。

この噂が事実だとすると、来年、ソニーのフルサイズ用レンズが一気に充実しそうですね。ただ、新製品はどれも高価なレンズになりそうなので、手軽に楽しめる廉価なレンズもいくつか出して欲しいところです。

2011年12月 6日 | コメント(22)

コメント(22)

いくらハイクオリティと言っても15mm前後ともなると、これまでの経験からそれほどの画質は期待するのが無理と感じます。この辺りで明るさをも控えめにして描写だけに力を注いだ単焦点レンズの登場を期待します。

Nikon AF-S 14-24mm f/2.8G EDの画質、かなり良いと思いますが。

私は14-24mm F4 G SSMじゃないかな?
と思います。

ツァイスの超広角は魅力的ですねぇ
16-35mmを持っているので被るかと思いましたが、フルサイズに12-24Z、α77に16-35Zで丁度換算12mm~50mmを通せるんですね。
もう少し望遠側必要な時はフルに16-35Z、APS-Cに24-70Zで24~105mm通せるので、レンズ3本で旅行に行けそうでいいですね。
ツァイスでシステム組めるのはαのいいとこですね。

ニコンの14-24mmって下手な単焦点よりも写りがいいんじゃないですか?

他社もこのレンズを意識して、似たようなレンズを開発していそうですが。

一気に4本とは嬉しいですね
16-35は手持ちのズームと重なるのが微妙でなかなか手を出しにくかったのですが、14-24なら頑張って手を出せそうです
新50mmとZeissの超広角に期待してます

> ニコンの14-24mmって下手な単焦点よりも写りがいいんじゃないですか?

そうなんです、このレンズの短い方の領域になると、単焦点レンズでも周辺がぼやぼやで不愉快なんです。だから明るさよりも、シャキッとした画像を誇れるようなレンズの出現を願っているわけです。

もしかして、ミラーがある一眼レフタイプのカメラだと、すでに研究されつくされているのかもしれませんね。だとすればもミラーが無いNEXの出番ですね。それもフルサイズで・・・

αらしいレンズでお願いしますw
キャノンやニコンと同じようなら、かいませんよーw

新型のハイクオリティな望遠ズーム・・・・って
70-200クラスのF2.8?
AFが早ければいいなぁ。
そしたらαマウントに統一するのに。

こりゃ大興奮ですな。超広角ズームは本当に欲しかった。
50mmもプラナーとあっちゃ気になりますね。
お値段据え置きがやはりよいですが、
でも1に性能、2に価格。
末永く扱えるレンズをお願いしたいですね
Aマウントのやる気を感じられそれがなによりも嬉しい。

しかし50mm/F1.4以外は20万コースですねぇ。

自分は、広角はオリンパスの7-14mm/F4を手に入れて、これが20万以下なのはバーゲンセールだと思った口なのですが(本当、レンズはいいんですよ、レンズだけは・・・もうボディ出ないんだろうなぁ)
ツァイスだと20万後半~30万でしょうか。

ハイエンド望遠ズームは70-200/F2.8か100-300/F4?とかでやっぱり2、30万をクラスでしょうね。

フルサイズαが普及するには、
重量級の高級レンズより
24mmスタートの約5倍ズームF4クラスのスタンダードな標準ズームこそ
必要なのだと思いますが、
普段持ちに常用できるこのクラスのズームレンズがラインアップから抜けてるのが一番痛いのですが…

拡販する気があるのかどうか?
ソニーはフルサイズをソニーファンの大金持ち用のアイテムと考えているのか?自社の置かれている挑戦者としての立場を忘れているように思う。報道写真家というプロユースがないのだから、そのほかのユーザにどのような価値で訴求するつもりなのか、よくわからない。もしかして、A77と同様の手法のA99を出せば売れるとでも思っているのか?
レンズも含めて、入手しやすい価格であるべきだと思う。上位スペックのレンズであっても。そのためにはツアイスのブランドは必要ない。
ただ、ニコンのレンズ特許にコニカミノルタが連名ででていたようで、譲渡された事業には光学設計部門は入っていなかったようで、おそらく、タムロンあたりに丸投げしなければならない立場上、高級レンズのコストパフォーマンスは結構悪いのではないかと想像します。

フルサイズならではで、広角16mmから望遠200mmのようなものを
出して、差別化してほしいですね。
既存のレンズが”常識”、”普通”などと思わないほうが
良いのでは?
今のソニーの立場では。。

わざわざ重くて大きくて高いフルサイズを使うのに安いレンズを使う気にはなれませんけどねー
べつに大金持ちでなくても10万円台のレンズぐらい頑張って貯金すれば1年に1本ぐらい買えるんじゃないですか?

ソニーには焦らず質のいいレンズだけを出すようにして欲しいです

別にソニーがカメラ事業を継続できようができまいがいいんですけどね。
ただ、ちゃんと交換レンズカメラで事業を継続しようと思ったら、カメラと同じように交換レンズも売れる必要があるはずです。
カメラ並みに売れるレンズが欲しいところでしょうね。
貯金をして年に1本買えるかどうかではシステムの維持は難しいのではないでしょうか?

フルサイズのαに向けて24-70mmF2.8ツァイスのレンズを購入していたので超広角のズームが出れば最高です。望遠は70-300mmF4.5-5.6Gで我慢して14-24mm F2.8クラスであれば完璧だと思います。ツァイスでなくてもGでも良いかと思います。本当にフルサイズであればいいレンズのみを充実させていけば良いかと思います。画質で言えばアマチュアクラスならAPS-Cでも良いし、今のレンズ群でも十分です。でも趣味の世界ですから細かいことは抜きにしても最高の物を持つ喜びを味合わせてほしいものです。mimoltaからのファンとしてはSonyにもう一度素晴らしいαの世界を構築してもらいたいと思います。フルサイズを大衆化するのも一つの道だと思いますがそれはαのツァイスやGレンズが充実してからタムロンにでも安価なレンズをじゃんじゃん作らせれば良いかと思います。まずはαを持っていて良かったなあ、とてもほしいなあとSonyが思わせるには高級レンズ拡充は避けて通れません。これが末端のすそ野を広げる王道の道でしょう。

16mmより広角側始まりのズームが出せるとは意外な感じですが、出るなら愉しみですね。私は必要ないのですが。

α、ソニーに既存のカメラメーカのビジネスモデルを当てはめる必要はないと思いますよ。
いつだかのインタビューでも、ソニーはボディでも利益が出るように徹底的にデバイスの内製化に努める、みたいな記事を読みました。(Fileweb?失念)
家電メーカーですから当然違ったビジネスモデルがあるのだと思います。
来年のレンズは今からとても楽しみにしています。ZEISSかGでくるのか、資金の準備もしなければなりません(^^;

未だに、SONYのロゴがいらない・恥ずかしい
という声があるぐらいですから、ツァイスが必要ないかどうか難しいのでは。
それに、99クラスにもなると、質感というのを求める声も多いでしょうし。
高級レンズになるのも仕方ないのかも。

二桁台から新生αという感じですから、まずは99に相応しい目玉的な物を出して
αの新しい顔を作る。
それが一段落してから、お求めやすい普及レンズを充実してくれたら嬉しいです。

カメラと同じくらい売れるって、廉価な高倍率ズームのことかしら?
そりゃユーザさんが多いところは大量生産の利ざやで儲けられるんでしょうけど、ソニーでは事情が違いますのでね

FFにはツアイスは必要でしょ!普及レンズはF4通しの24-105mmがあればよいんじゃないかしら。マクロもEF100mm F2.8L IS USMのようにレベルアップして欲しいです。

手元にあるコンタックスレンズを眺めながら考えていたんですけど、αで復活してほしいレンズが何本かあります。
PC-Distagon 35mm F2.8
S-Planner 60mm F2.8
Sonnar 180mm F2.8
Tele-Tessar 300mm F4
この4本は是非復活して欲しいものです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2011年12月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンKiss X5後継機(Kiss X6?)には2400万画素センサーが採用される?」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 5D Mark IIIに関するいくつかの噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る