ツァイスがDistagon T* 2.8/15 ZE/ZF.2を正式発表

ツァイスが公式ブロクで、超広角の単焦点レンズ「Distagon T* 2.8/15」を正式に発表しました。

Infinitely Wide -- The new Distagon T* 2,8/15 super wide angle lens

  • F2.8の明るさと110度の画角を持つ新型の超広角レンズDistagon T* 2.8/15が到着した。このレンズにはEF(ZE)マウント用と、Fマウント用(ZF.2)が用意される。
  • スペック
    - 最短撮影距離は0.25m
    - F値はF2.8-22
    - レンズ構成は12群15枚(非球面レンズ2枚、異常分散ガラス)
    - フローティング機構
    - フィルター径は95mm
    - フードは一体型
    - 大きさ132-135mm、最大径103mm、重さ730-820g
    - 発売は2012年5月、希望小売価格は2148ユーロ、2948ドル(税抜)

 

最近ティーザー広告が掲載されていたツァイスのDistagon T* 2.8/15が海外で正式発表されました。スペックはPhoto Rumorsの噂通りのようです。フィルターは95mmと非常に大きいですが、このクラスでフィルターが付けられるのは大きなアドバンテージですね。

価格は約3000ドルと高価ですが、キヤノンのEF14mm F2.8 II が同程度の価格であることを考えると、ツァイスの15mm F2.8としては比較的リーズナブル(?)な値付けなのかもしれませんね。

2012年3月17日 | コメント(8)

コメント(8)

5D2でのレビューが出ていますが良さそうなレンズですね。
高価でもフィルターが付けれるのは安心できます。
http://www.thephoblographer.com/2012/03/16/review-zeiss-15mm-f2-8-canon-ef-mount/#more-20816

データシートを見ると、歪曲収差が補正がラクそうな-2%であったり、絞ると周辺域がかえって悪化したりと面白いレンズだな、と。でも勿論、周辺減光は絞ったほうが改善される、つまりトレードオフ...とそこらへんをどうバランスとっていくか、ですかね。

広角好きの私としては、
使ってみたいと思わせるレンズですね。

サンプルの写真も、素晴らしい。
見ていて、溜め息が出ます。

確かに、ツァイスとしてはリーズナブルな
値付けですが、それでもやはり、お値段が…。

一生、憧れで終わるようです。

フィルターが付けられるのは、この画角のレンズとしては、アドバンテージがありますね。

フィルター枠はシルバーじゃないんですかね。なんだが新鮮な感じです。

フィルターが付けられる!
思ったより前玉が出てないんですね。
ヤシコン好きですが、超広角はフォーサーズの7-14/F4から代えられないでいるんですよね。
これも凄まじいレンズですが、フォーサーズの将来を考えると・・・。
あとこのレンズのお陰でプロテクトフィルターから解放されたのは良かったのですが、NDもPLも付けられないのが難点でした。

最短25ccmかぁ・・・
EF14L II にしよう♪

ヤシコン時代の前玉はコストがかかるですかね。
日本製なのかな?本国製ならこの値段では無理でしょうね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2012年3月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックのX 12-35mm F2.8とX 35-100mm F2.8は夏以降に登場する?」です。

次のブログ記事は「RAWで比較するとD800と5D Mark IIIの高感度の違いは顕著ではない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る