トキナーがCP+2013で「AT-X 70-200 F4 PRO FX VCM-S」と「AT-X 12-28 F4 PRO DX」の実機を展示

トキナーが2本の交換レンズのCP+2013への参考出品を発表しました。

CP+2013にてTokina デジタル一眼レフ用交換レンズ2機種を実機展示

  • 株式会社ケンコー・トキナーは、「CP+2013」のケンコー・トキナーブースにて、近日発売予定の高性能望遠ズームレンズ「AT-X 70-200 F4 PRO FX VCM-S」と、超広角スナップズーム「AT-X 12-28 F4 PRO DX」を実機展示。
  • AT-X 70-200 F4 PRO FX VCM-S: トキナーとして初のリング型超音波モーター+手ぶれ補正機構を搭載した中望遠ズームレンズ。早いAFとフルタイムマニュアル、シャッタースピード4段分の手ぶれ補正機構を搭載。
  • AT-X 12-28 F4 PRO DX: テレ側を24mmから28mmと延長し、35mm判換算時42mmと準標準レンズとして使えるよう、グレードアップ。レンズのサイズは従来の124そのままのコンパクトさ。AF-MFをピントリングの前後で切り替えできる「ワンタッチフォーカスクラッチ機構」など、124の構造はそのまま引き継いだ。

 

両方ともフォトキナでケースの中に展示されていたレンズですが、今回は実機を試して見ることができるということなので、かなり完成に近付いているようですね。

トキナーも70-200mm F4から超音波モーターと手ブレ補正を採用するので、今後は望遠レンズでもライバルのシグマ・タムロンといい勝負になりそうです。

新しい広角ズームのAT-X12-28 F4は、望遠端が28mmまで伸びているため、標準ズームに付け替える頻度が減って、使い勝手がかなり良くなりそうですね。

2013年1月29日 | コメント(9)

コメント(9)

つまり、DA12-28F4ももうすぐ出るって事ですね
これはちょっと楽しみ

これがそのままペンタ(フル)のレンズになるんですかね。
それだと他社より選択肢(特に高性能な純正)が狭いって状況が変わらないので、微妙なのですが。

70-200もペンタのフルサイズ用の望遠ズームに関わってくる可能性がありますよね。その意味でも光学性能に注目したいです。

124使ってますが望遠端が28mmまで伸びると更に使いやすくなりそうですね

ペンタックスDA 12-24mm F4を使っていますが,AT-X 12-28mm F4はAT-X 124より最短撮影距離が短く(0.3m→0.25m),最大撮影倍率が大きくなっている(0.12倍→0.2倍)ので使い易そうです.
あとDA 12-24mmは色収差が多めなので,どこまで抑えてくれるか楽しみです.

70-200のF4なのに1kgですか。
これはちょっと重過ぎる気がしますね。

70-200のPENTAX版が出るなら、手ぶれ補正は要らないから、
少しは軽量化出来るかな。

トキナではよくあるんだけど出品してから販売まで結構時間かかるよね。この70-200mmも昨年も出品されてなかったっけ?(当然仕様は変わっていると思いますが…)

> これがそのままペンタ(フル)のレンズになるんですかね。

とすれば、ペンタのフルは、645のようにレンズ方式に移行するのでしょうか?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2013年1月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが「LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.」を正式発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンが「PowerShot N」を国内で正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る