オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8はしっかりとした造りで画質も素晴らしい

SLRGearに、オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8のレビューが掲載されています。

Olympus 17mm f/1.8 M.Zuiko Digital (Tested)

  • 解像力は開放では隅がいくらか甘いが、画面の大部分はとてもシャープだ。絞ると解像力は増し、F5.6でピークに達する。F8では回折の影響が出始めるが、F11までは大きな影響はない。
  • 色収差はいくらか見られ、隅のハイコントラストの部分にシアンの色ズレが見られる。これはF1.8のような開放付近の絞り値のほうが若干目立つ。また、中央でもごくわずかなマゼンタの色ズレが見られる。
  • 周辺光量落ちはF1.8とF2で若干見られる(1/2EV前後)のみで、あまり言うことはない。これ以外の絞り値では、周辺光量落ちは無視してよい値だ。
  • 歪曲は0.2%のタル型でごくわずかな大きさだ。
  • AFはMSCテクノロジーが採用されており、高速で無音に近い。AF後には、いつでもフォーカスリングを回してピントを調整することができる。
  • M.ZUIKO DIGITAL17mm F2.8との比較では、F1.8の明るさが不要で解像力、色収差を妥協できるなら、17mm F2.8を選べば出費を抑えられる。また、F2.8はより小さく軽い。
  • M.ZUIKO DIGITAL12mm F2との比較では、12mm F2はより高価だが、17mm F1.8と同等かそれ以上の光学性能だ。
  • シグマの19mm F2.8 EX DNは、17mm F1.8よりもずっと安価で経済的だが、思いのほか高性能だ。パナソニック20mm F1.7も同クラスでは際立ったレンズだ。
  • このカテゴリのライバルは非常に多い。オリンパスはこのカテゴリでとても素晴らしいレンズを開発した。17mm F1.8はとてもしっかりとした感触で、画質も素晴らしい。ライバルと比べると、それほどシャープではなく色収差も少なくないが、ユニークなフォーカスシステムがそれを埋め合わせるかもしれない。

 

解像力は、開放では周辺部が若干甘いものの絞れば全域で十分な値ですね。オリンパスの17mm F2.8と比べると、光学性能は全体的に17mm F1.8が大きく優っているようです。

パナソニックの20mmやシグマの19mmも優秀なレンズですが、17mmとは結構画角が異なるので、使い分けるのが理想的かもしれませんね。

2013年3月24日 | コメント(7)

コメント(7)

発売直後に購入しましたが満足しています。
前評判がよくなかったレンズですが汎用性が高く、小型で嵩張らないのでOM-Dのつけっぱなしレンズになっています。
この調子でいずれオリンパスから25mmもだしてほしいですね。

とてもいいレンズなのでしょうがそれを生かせるボディが…
マイクロ3/4はとてもいい企画だと思いますが最近の1インチのカメラの方が解像力があるように見えるのは俺だけかな?

ちょっとだけ使ったことがありますが、20mm F1.7ほど魅力が無かったんだけどなあ。AFは全然早くて全体に優等生という感じはしましたが。管理人さんのおっしゃるように、どうしてもこの画角という場合にはおすすめという気はします。

>最近の1インチのカメラの方が解像力があるように見えるのは俺だけかな?

恐らくレンズによると思います。Panaの20mmや45mmの解像力は凄いですよ。ちなみに、Nikon 1の標準ズームや10mmとかは全然解像力ないですよね。というか、NIkon 1って比較する程、レンズがあったかな?^^;

センサーサイズが小さい方が解像度が高く見えるという議論は、dofの理解が出来ていないと切ない結末になるけど(やだ、一眼よりコンデジの方が綺麗!現象)、大丈夫かな?

僕はm43しか持ってないけど、サンプル見る限り、ニコン1に負けてると思った事は無いですよ。ニコン1については、連写と望遠による撮り逃しの少なさを褒めるべきだと思うのですが。

明るくAFも速く静かなので動画を撮るのに活躍しています。
開放での解像度では20mmf1.7に譲りますが便利なレンズです。

フルサイズ換算35mm付近っていつも気になる画角です。
スナップとしての画質、近接能力、ボケ、パースや歪曲の補正
総合力を求めるか、あくまでこの画角のスナップとして割り切るかで
払える額も求める性能もレンズのサイズも変わって来ますね。

広角だけど用途も多いから、同じ明るさならボケるセンサーサイズの大きい方を選びたいような、センサーが小さくてもマイクロフォーサーズに安いほうの17mmも割り切っていていいような。EOS-Mと22mmもいいような。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2013年3月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンCOOLPIX Aは画質は優れているがAFが若干遅い」です。

次のブログ記事は「シグマ35mm F1.4 DG HSMはこのクラスで最高の解像力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る