パナソニックの4K動画機GH4の詳細スペックが掲載

EOS HD に、パナソニックGH4の詳細スペックや価格などに関する噂が掲載されています。

Detailed Panasonic GH4 rumoured specs -- 10bit 4:2:2 and 4K video

  • 説得力のあるパナソニックGH4の噂が、2人の良いソースからもたらされている。ここは噂サイトではないが、もし噂サイトなら、この噂に高い信憑性のレーティングを付けるだろう。とは言うもののこれはまだ噂だ! パナソニックの公式発表ではない。
  • この機種はプロ用機のプロダクトコードを採用している。これは、パナソニックAG-GH4と呼ばれるだろう。噂されている価格は、ボディのみでわずか2999ドルで、発売時のAF100よりも大幅に安価だ。このカメラは完全に動画志向のカメラだ。スチルの機能に関しては述べられていなかった。このカメラのスペックは、次の通り。

    - 4K/24/25/30fps
    - フルピクセル読み出しの1600万画素センサー
    - 10bit 4:2:2コーデック(たぶんAVCウルトラ)
    - 200Mbit MP4 ALL-I そして100Mbit IPB オプション
    - カメラ上のアダプターに4x 3G-HD-SDI と2x XLR
    - 4Kモードで30fpsまで
    - 有機ELモニター、100万ドット
    - 21mm 有機EL EVF、300万ドット
    - 形状はGH3に似ているが、若干大きく、全ての出力端子は左側にある
    - タイムコード

  • GH4はGH3を置き換えるものではないが、このカメラに飛び乗るGH3オーナーが、自分も含めて大勢いることは分かっている。コンシューマー用のGH3は、"4"をスキップしてGH5に進化するようだ。

 

43rumorsの信頼できるソースもこの噂を確認しているようなので、信憑性は高そうです。この噂通りなら、GH4は動画機能を強化したとても高性能な業務用のカメラになりそうですね。価格は2999ドルということなので、この情報が事実なら、一般のアマチュアにも手が届く範囲の4K動画機になりそうです。

2013年10月24日 | コメント(26)

コメント(26)

事実なら4Kカメラのスタンダードになりうるカメラですね。
しかしビットレートがとんでもない…

ブラックマジックみたいにSSDへ直接書き込めるようにならないかなぁ

SDと同サイズのマイクロP2カード使うんですね・・・
これでカードが安く買えそうだ・・・

う~ん、BMCC4kの
*圧縮Cinema DNG RAW & ProRes422(HQ)
*dynamic range:12ストップ
*6Gb/s SDI

これと比べるとだいぶ見劣りするような・・

世界中のビデオグラファーが待ち望んだm4/3の小型軽量4K動画機がいよいよ登場ですか。AG-GH4という品番も良いですが、ALL-Intra 200Mbit   10bit 4:2:2 仕様で$2999は、素晴らしい!の一言です。
欲を言えばこれに、今月報道されて話題になったエミー賞受賞の色収差補正技術などが搭載されたら凄いことになりそうです。何しろこのCAC(レンズ色収差補正)技術は、既にAG-HPX255など放送業務用のP2HDシリーズに採用されている技術で、通常のズームレンズでも映画用プライムレンズに近い映像にしてしまうというハリウッド映画界が認めた魔法のようなデジタル光学の最先端技術。これまでのm4/3レンズでも高品質なプライムレンズ同等の4K映像が手軽に得ることが可能になってしまう。

どう見てもビデオカメラ。
スチルカメラの形にこだわる理由がどこにあるのだろう?

4Kの放送規格である「60p」が含まれていないようですね。HDMI規格では30pが限界なので仕方ないですが、これでは「なんちゃって4K」としか呼べません。

このままでは業務用型番に付けられる「AG」は名乗れないと思います。

正式発表時にはHDMI2.0が搭載され、60p対応する事にきたいして待ちたいと思います。

VIPER-ZEROさん
最近のシネカメラはコンパクトさを求めてスチルカメラと同じような形が多いのです。(特に海外メーカー製)
あとレンズも交換式の各社マウントですし、動画をやる人は動画の撮影と同時に写真も撮りますのでこの形が最適という人は多いのですよ。

スチルカメラの形にわざわざ拘ってるわけではなく、動画カメラもレンズ交換式についてはスチルカメラと同じ方向性に進化してきたというだけの話です。
正確には動画カメラではなデジタル・スチル・モーションカメラ(DSMC)という日本語でいうところの”活動”写真機なわけですが。

具体的な噂が出てきましたねぇ。パナソニックという安心感にこのスペックにこの価格なら、なかなかのインパクトですね。RAWでの収録はどうなるのかとか、ハイスピードはどんなもんかとか、Log対応になるのかとか、内蔵NDフィルタは付けて欲しいとか、いろいろいろいろ気になります。

AG-AFスタイルじゃなくて一眼レフスタイルでAG-GHというのもいいと思います。動画でスマッシュヒットしたGH2、GH3の流れに乗るというのは正解だと思います。

ビデオカメラなのに何で一眼レフの形なのかというと、こだわりというよりは、5DM2以降、DSLRでの映像制作というカテゴリーが完全に出来上がってしまって、一眼レフの形がアリって事になっちゃったということです。Rigも揃ってるし小回りが効いて1人で撮れるというのも、この価格帯のカメラには重要な要素ですし。

AGシリーズの拡充と4K市場での立ち位置確保にはもってこいの機種になりそう。
中途半端になってる105の後継機なのかも。

わかってる制作者なら動画と静止画は分けて機材選定してるので、それに相応しい形状でのリリースに期待したいです。

今年のInterBEEで参考展示でもあれば嬉しい。

あっ、そうそう、本体内にNDフィルター内蔵じゃないと
たぶん買わないと思います・・・

わくわくしますね〜。グローバルシャッターだといいな。

DMC-GH4ではなく、AG-GH4ですか。
かつ、DMC-GH5が出てくるとすると、ちょっと混乱するかもしれません。

また、GH7ではなくGH5なんですね。GXのナンバーがどうしてGX2ではなくGX7に飛んだのか不思議です。

VIPER-ZERO と同意見です。一眼タイプにする意味が分かりません。動画重視ならそれに合った形状にすべきでしょう。

フレームレートは30pですか。
ソニーみたいに60pで撮れればいいんですけど

- 形状はGH3に似ているが、若干大きく、全ての出力端子は左側にある
AG-AF○○ではなくてAG-GH4になるんですね。業務用ムービーカメラに欲しい機能は一切省かずにAG-AF105のハッテン版、改良版のほうがいい気がしますなあ。

EOS C300対抗機種として開発されたようですが、BMの4Kカメラは想定外だったようですね。
2Kの仕様次第では興味ありますが、Panasonicのカメラはデザインが気になります。

>一眼タイプにする意味が分かりません。
>動画をやる人は動画の撮影と同時に写真も撮り・・・・
カムコーダースタイルでスチールが撮れるレンズ交換可能なカメラがあっても良いのでは?

使ってみると、一眼レフスタイルで動画も悪くないですよ。
自分はプロじゃないですが、一眼レフスタイルのもので撮るのに慣れつつあるので歓迎です。
これだけビットレートがあっても4k60pは厳しいんでしょうかね?

AG-GH4のおおよその仕様はAVC-ULTRAの概説から想像出来ます。
http://panasonic.biz/sav/p2/AVC-ULTRA_obverview_rev1.0j.pdf

各社、テレビを含め「4K」を売りたいようですが、どれだけ訴求力があるのでしょう?

「パナソニックが半導体事業を大幅縮小」というニュースが出ましたが、イメージセンサーの開発にはどれくらいインパクトあるでしょうね?

規模を縮小して、μ4/3のセンサーに注力するとかならば良いのですが。。。
GH4のセンサーもSony製などになると、独自性を出しづらくなってしまいかねないですね…。

GH4Kですね(ドヤ顔)

GH2/3あたりは動画用途でいつかは欲しいカメラでしたけど、
さすがにこのくらいの価格帯になってしまうとサブに欲しがるのも憚れます

設計上のスペースの関係でNDフィルター内蔵とシャッター機構が両立できないなら、迷わずNDフィルターを優先して欲しい。マーケティング上の理由なら、是非両立を英断して欲しい。
動画にシフトしたためにモアレや偽色対策で解像感を犠牲にしたAF105の轍を踏まずに、高い動画品質に期待します。また、HDダウンコンバートで高品位な60P記録に対応して欲しい。AVCHDの縛りがある他社機から選択肢が広がるのは大歓迎です。
ところで、もっと動画寄りのm4/3レンズは開発しないのでしょうか。動画カメラなら無段階のアイリス操作は必須です。AFなどパナソニックの先進的な電子制御を利用できるm4/3 の純正電動ズームレンズがあれば活用の場が広がります。

これでますますGH5が楽しみになります。

これで、今年はBMPCCを買う決心がつきました。来年のGH4kまで遊べます。ポスプロに慣れておきます。映画画質で家族ビデオ作成です。

GH5では是非とも像面位相差に対応してもらって、m4/3初のスポーツ撮影できるカメラにしてもらいたいです。
E-M1はまだまだでしたので。。。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2013年10月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー E 35mm F1.8 OSS は絞り開放から良好な画質」です。

次のブログ記事は「ニコンのレトロスタイルFX機(D4H?)に関するもう1つの噂が掲載 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る