ニコンが1月7日にD3300と2本の交換レンズ、2-3機種のCOOLPIXを発表?

Nikon Rumors に、ニコンの新製品発表に関する噂のまとめが掲載されています。

Reminder: Nikon announcement on January 7th

  • 1月7日に、ニコンがD3300、2本のレンズ(FX用の35mm f/1.8GとDX用の18-55mm f/3.5-5.6G)、2機種か3機種のCOOLPIX(P330とP520の後継機の可能性が高い)を発表すると噂されている。

    私は1月遅くから、2月の初めに更なる新製品が発表されると予想している。北米の読者は、月曜日(1月6日)深夜の公式発表が期待できる。いくつかのニコンのWebサイトでは既に35mm f/1.8Gが一覧に表示されている。

 

35mm f/1.8Gは、既に公式サイトのレンズの選択肢の一覧に記載されているようなので、近日中の登場はほぼ確定と見てよさそうです。

1月末から2月に発表されると予想されている新製品は、Nikon 1 V3 とD4後継機でしょうか。あと、交換レンズでは、以前に300mm f/4G VR と16mmの魚眼の噂も出ていましたね。 

2014年1月 4日 | コメント(21)

コメント(21)

とりあえず、V3の発表に期待しています。今年は、ミラーレスの苦境も少しは減少するような年になって欲しいものです。

いまサブでP310を使っていますがそろそろ次が欲しいと思っていたところでした
CanonもS120後継機を出すようなのでどんな感じになるのか見ものです

V3出るなら、今度こそ親指AF出来るようになってほしいです。あと可能ならバリアングルモニター。

D3300がどれだけ小型化されるか楽しみです。

普及機のデザインもそろそろ古さを感じるのでD3300は大幅なイメチェンが欲しい
所ですが、D5300が相変わらずのデザインだったのであまり期待はしていません。
今のデザインのまま寸法を詰めた感じになるのでしょうか。小さくなるのは良い
のですが、KissX7くらいになっちゃうと手の小さい私でも小さすぎて使いづらい
感じがしました。バランスの良いデザインならば欲しいですね。

明日の夜にはリーク画像が出回るかもしれませんね。

お久しぶりです^^
恐らくですが、
同時にD4後継機に関する何らかの発表が出されるのではないでしょうか??

35mmはほぼ確実のようで、安心。
デジタル対応のFX魚眼はまだかな?
私のように地味に待ってる人がいるはずです。
180度画角のインパクトは、ときに14-24mmを凌駕します。

35/1.8G楽しみですねぇ。
後は300/4G(VR付きなんでしょうけど)も。

現在 D7100使ってますが、これでもレンズトータルでは重いと感じる場面があります。
FX、DXでレンズが豊富なのがNikonの素晴らしさ。
これに行動力がプラスされる機種とレンズかも?と期待感いっぱいです。
ミラーレスも並行して収集するか悩んでいた時期なので、今回の発表次第では無駄なレンズの並行収集から解放されて嬉しいんです。

お疲れ様です。

去年中からずっと気になったものの世間ですっかり忘れた噂の1インチCMOSコンパクト機がP330の後継であればよかったと思いますが、この手の噂はあんまり出ていませんでしたね。

別サイトではP340で「new image processor and new 1/1.7 image sensor」と書いていますがそれはそれで出所不明なのですが...

D3300が超小型で登場するならうれしいです!

D3300を、重さはX7級で、しかもX7よりもグリップが大きくて持ちやすいようにするとなると、デザインはV2みたいな雰囲気ですかね。でもああいうカクカクしたデザインはエントリー中心の一般層には受けないかも知れません。

ところで300mm f/4G VR、長年噂になっていながらなかなか出ませんが、どうなるんでしょうかね。

手振れ補正がつけば間違いなく便利になりますが、後で出る分、ファンはどうしても描写性能もアップして欲しいと注文を付けるので、後継の手振れ補正レンズは評価が辛くなりがちです。

キヤノンのサンヨンも手振れ補正がついて描写が悪くなったと言う人が多いですし、ニコンのエントリーキットの18-55もそうですし、タムロン90はボケ味が云々言われますし。どれも十分よいレンズだと思うのですが。

ニコンのサンヨンは旧型の抜けの良さが抜群なので、せっかくいいものを出してもそれ以上の評価を得るのは難しく、出すのは大変でしょうね。

D3XXXのModel Change サイクルは、2008年央ほとんど同時期発売だったD5XXX シリーズのサイクルと同じですね。双方が4代目になるわけですが、過日N社発表の「エントリークラスヘ注力をシフト」路線の通りと感じます。

今回はD4の噂もあるようですが、「ソチ五輪Matter」との位置付けでしょう?
エントリークラスで実利を、旗艦機で技術力のイメージアップを、との対応のように感じます。
伴って、レンズ群の拡充もあって全方位安心のN社の対応、と感じる一人ですが、同時にMiddle Class のいわゆる「置き去り」を感じる一人でもあります。

フルサイズでは D700、APS-Cは D300/300Sの後継機の決着を、今年は是が非でも付けてほしい。

一方、Nikon 1 Vxについての期待は、「大きなセンサーを・・・」唯一つです。
叶えられたら24時間365日フルタイム携帯の1機と位置付けたいのだが、どのようなスペックになりましょうか?

ニコンのエライ方が、トータルでサイズを追求した一眼を出すと
言ってましたので、D3300もしくはD1000が、キス7を目指して
出てくるのは確実だと思います。新しい18-55は沈胴を採用して
驚異的な小ささになるということですので、楽しみです。

昔、フィルム時代の28-200はとても小さかったので、18-140とか
もっと小さくしようと思えばできないことはないと思うんです。

小さければ良いというものでもないですが、サブシステムなら
レンズは共用できて、持ち運ぶのに苦にならないサイズと重量は
魅力ですから。

Micro 1 NIKKOR 37mm はまだかなぁ。
待ってるんですけど。

D3300は単なる正常進化でしょうか?
エントリー機は上位機差別を目的とした機能的制限(できるのにしない)しなければならないので、D3200以上の性能を加えるのは難しいと思いますが。
むしろD5300と方向性を変え、低画素化、位相差画素組込みなど、扱い易さを重視した機種の方がエントリー層にとって優しい気もします。
1600万画素のフルサイズ機はDfに任せて、2400万画素+7コマ〜+EXPEED4のD710宜しくお願いします。
当方D800E+D7100所有ですが、D710、D400が出ない方針なら5D3+70Dの乗換えを考えています。

35単楽しみですね。是非、全長が短い小型のものを期待しています。

D3300のスタイルは以前の情報で決まりじゃないのですか?

35mm F1.8
遊びの少ない操作性に優れたMFリングを期待。
1.8クラスのMFリングはオマケ?かと思う様な操作性に疑問を感じています。

28/F1.8のようなリーズナブルかつ高性能な35単を期待します。ナノクリは非搭載でしょうが。

COOLPIX P340やP600など追加されましたが、CP+で発表ですかね?
http://www.postel.go.id/sertifikasi/index.php?0601=&key=2&cari=coolpix


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2014年1月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近日中に登場する富士フイルムの新製品の情報&画像」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-W1のリーク画像(3DCG?)が掲載 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る