オリンパスED14-42mm F3.5-5.6 EZ と 25mm F1.8のスペック

読者の方から、オリンパスから近日中に発表される交換レンズ「ED14-42mm F3.5-5.6 EZ」「25mm F1.8」、ボディーキャップレンズ「BCL-0980」のスペックに関する情報を提供していただきました。
  • ED14-42mm F3.5-5.6 EZのスペック
    - 全長: 22.5mm
    - 最大径: 60.6mm
    - レンズ構成: 7群8枚。EDレンズ1枚、非球面レンズ3枚、スーパーHRレンズ1枚
    - 絞り羽根: 7枚、円形絞り
    - フィルター径: 37mm
    - 最短撮影距離: 広角側20cm。中間域の一部で29cm。望遠側25cm
    - 最大撮影倍率: 0.225倍。35mm換算0.45倍
    - 店頭予想価格は35000円前後
    - 色はブラックとシルバー
  • 25mm F1.8のスペック
    - 全長: 42mm
    - 最大径: 57.8mm
    - レンズ構成: 7群9枚。非球面レンズ2枚
    - 絞り羽根: 7枚、円形絞り
    - フィルター径: 46mm
    - 最短撮影距離: 25cm
    - 最大撮影倍率: 0.12倍。35mm換算0.24倍
    - 店頭予想価格は35000円前後
    - 色はブラックとシルバー
  • BCL-0980のスペック
    - 9mm F8の魚眼レンズ
    - レンズ構成: 4群5枚。非球面レンズ2枚
    - F値: F8固定
    - 最短撮影距離: 20cm

 

14-42mm EZ の全長はパナソニックの12-32mmよりも短く(最大径は若干大きいですが)大変にコンパクトなレンズですね。25mm F1.8 は、似たような外観を持つ45mm F1.8よりも若干短くなっているようです。魚眼のボディーキャップレンズは非球面レンズを含む4群5枚で、意外と本格的なレンズ構成ですね。

[追記] 価格等の情報を以前の記事から転記しました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
情報を送ってくださった方、ありがとうございます。

2014年1月26日 | コメント(24)

コメント(24)

25mmのお値段が気になります。
45mmと同じ、低価格高性能路線で来てほしい。
銀と黒の同発にも期待。

え!?あの12-32mmより薄いズーム作っちゃったんですか(驚
かなり寄れるし、これは相当有能ですね。

25mmの方は特別際立つところもなく、きっと普通によく写るレンズなんでしょう。

14-42EZの望遠側の最短撮影距離が良い感じですねぇ。
撮影倍率も換算0.45倍ということで、もしかしたら一般人のマクロ用途はこれでカバーできてしまうかも?などと思ってしまったりします。

あと65mmF8あたりの望遠キャップ(あくまで分厚いボディキャップ)を出して
標準域・魚眼・望遠のBCLトリオを作って欲しいです

17mm F2.8とほぼ同じ大きさのズーム
20mmF1.7より薄いんですね。
防塵防滴ではなさそうですね?

25mmの最短撮影距離がもうすこし短かったら良かったのに

こうなったら、ED14-42mmに合うGM1並みのボディのPENが欲しいですね。

コンパクトなレンズの発売は素直に嬉しいですね。
そうするとコンパクトな本体も欲しくなってくるけど
PMシリーズは無くなると聞きましたけど本当なんでしょうか?
新たなボディキャップレンズも発売されることですし
GM1に対抗したPM3の発売を切実に願います。

逆に、手ブレ補正付きで12mmスタートのPanaが外径で5mmも小さいことが凄い。

14-42EZはかなりコンパクトになってますね。
確かにPMかそれ以下のサイズの新機種を出してくれると盛り上がる感じがしますね。

25mmは45mm並みの価格だったら即買っちゃいそう。

魚眼も遊べるボディキャップとして買ってしまいそう。

E-P5買って金欠なのにwww

ok-bokujoさん〉〉

望遠キャップの発想、凄く面白いです。

宮崎光学的な発想で(レンズの構成数を少なくする)、極めてまじめに作ったらこれはとても面白いですね(もちろんマニュアルフォーカス)。

3群3枚のトリブレットの望遠キャップが、オリンパスのことだから意外にガラスの透過率が単純な構成からして高くなって、とてもシャープな描写になったら、言い出っぺの貴方はいったい全体どうするつもりですか(笑)。

おお、これは3つとも良さそうなレンズですね。
25mmはもっと早く出していれば…。遅いよオリンパスさん!

オリンパスのキットズームには造りが脆弱で品質にばらつきがあるイメージがあるので、
今度のED14-42mm F3.5-5.6 EZは堅牢な構造だといいのですが

小っちゃくても42mmまで確保してくれたのはありがたいです。
パナの32mmは中途半端だなぁと思ってたので

軽さ目当てでPM-2とそれ専用に17mm F2.8を買い戻した自分にとって新標準ズームは微妙な存在です。

14-42mm F3.5-5.6はパナソニックと同じレンズなのかな?
キットレンズなら同じレンズが出てきてもおかしくないと思う反面、そんなことするかなって半信半疑なところも。レンズ構成を早く見てみたいですね。

あ! パナソニックのは12-32mm F3.5-5.6ですね。全然違う。
失礼しました。

saitamaさんに同意

わたしも
25mm出すの遅すぎると思います

もう痺れを切らし
安いシグマの30mmでも良いかなと思ってしまう

個人的に特に注目しているのは25mmです。パンケーキならベストでしたが。45/1.8を少し短くした感じらしいのですがフードはどうなるんだろう?恐らく20/1.7に代わって私の常用レンズになるので見た目も気になります。

やっと電動ズームが出ますね。ちょっと遅い気がしますが、パナよりさらにコンパクトなので良しとしますか。
これをキットレンズしたEM-10は相当新規層にアピールするのでは?

>うにぷりんさん
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mmEZという電動ズームがE-M5のレンズキットとして発売されてますよ。

このニュースを見ているにもかかわらず、昨日パナライカ25mm/F1.4を買って来ました。値段差がわずかなことと、どうせAF可能で明るいF1.4が欲しくなるんだろうなぁと思いまして。

まあ、オリ25mm/F1.8とコシナ25mm/F0.95の組み合わせってのも有りでしょうけど…

オリ25mmは、実売2万円を切るぐらいで出してこないと勝負にならないかも。

というか、オリとパナで協力して、1万円程度の初めてレンズという名の撒き餌シリーズを2本ぐらいづつそろえるべきなのではないかと。

私も25mm/F1.4がほしいと思ったまま保留している口なので、値段と大きさ・軽さ以外にこちらにアドバンテージがあるのか気になります。ないなら直ぐにでもパナライカを買ってしまいたい。

42.5/F1.2と45/F1.8だともう価格差だけで圧倒的な違いなんですけどね。

これまでのボディキャップレンズ同様、4色展開してくれますよね!
E-M1の黒ボディにメタリックレッドがとてもカッコいいので、同じくこれもレッドで揃えたいと思っています。

しかし、オリンパスも魚眼レンズとは考えましたね。一度撮ってみたいけど買うのはためらわれるユーザー心理をよく商品化してくれました。
アマチュアには前玉が飛び出している魚眼レンズは扱いが難しいのですが、ボディキャップに魚眼レンズが付いている気軽さがあれば、買っちゃおうかなって気になりますものね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2014年1月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーイメージング(ペンタックス)の新しいリアコンバーターの画像が掲載」です。

次のブログ記事は「オリンパスOM-D E-M10のスペックに関する情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る