PENTAX 645D後継機の価格は8500ドル?

Photo Rumors に、PENTAX 645D 後継機の価格に関する噂が掲載されています。

Pentax 645z medium format camera US price: $8,500

  • PENTAX 645z の北米の価格は8496.95ドルになるだろう。現行の645Dは、2010年の発表時には10000ドルだった。

 

先日、645D後継機(645z?)に4K動画機能が搭載されるという噂が流れて、現行型よりもかなり高価になるのではという予想&心配があったようですが、今回の噂が事実だとすると、新型は現行の645Dよりもむしろ安価になりそうです。国内の価格も現行型の初値(価格.comの最安値で約85万円)よりも安価になることに期待したいですね。

2014年4月11日 | コメント(16)

コメント(16)

デジタルの中判では、だいぶお安くなりそうですね。
もっとも、レンズ、録った4K動画を編集する機材、楽しむためのTVなど全部イチから揃えると、大衆車2台分ぐらいかかるかな?

今年中判カメラを出すメーカーはほとんど(全部?)ソニー製のCMOSイメージセンサーを使うようなので、量産効果のため高額な部品だと思われるセンサー1個当たりのコストがそれほど高くないのかもしれません。
ソニーもレンズ非交換のRX2?など考えていそうです。

いくらセミ中判サイズの量産効果といっても出る台数少ないと思いますよ。

安く出ることを期待しますが、そうなると未購入の90ミリマクロとの間で悩むことになりそうです。

CP+で645D担当に私が訊いた時は
私「これは新機種ですか?」
担当「現行製品です」
私「じゃあ新機種はこれより安く~」
担当「なりません(キッパリ」

と、こんな会話だったので、せいぜい為替の差額が乗ったり消えたりするレベルじゃないかなーって思っています。

8500?? これはちょっと安いですね。ですが発売直前の値段情報はだいたいあったっていることが多いと思います。
安価になるのは助かりますし、購入を検討する人も増えると思いますが、なにせ、中判ですから。。。。 すこし高価でもかまいません。
それとも、真剣に中判市場で爆発的なセールスを狙っているのか。

しかし 何でZなんですかね。ボディデザインもどこか変更になるんですかね。
 

 

4K動画に関してはフルサイズ、マイクロフォーザーズ各センサーサイズで各社(Panasonic Canon BlackMagic etc)が動画撮影&記録に使い勝手の良い機種を今年沢山出して来る様なので、中判カメラでの4Kには特にこだわりはないですね。値段を抑えてきたという事は動画に関しては「とりあえずつけました」程度の機能とお思います。

「z」ってまさか、マー君と同じく、開発者がももクロファン?
という冗談はさておき、「これぞ中判」「さすが中判」と唸らせるような絵が出てくるといいですね。
645とか67は昔仕事で少し使っただけですが、いろいろな「儀式」の緊張感、出来上がりをライトボックスで見る時のドキドキワクワク感を思い出します。ニッポンに645あり!という存在感を示してほしいです。

安いですね。
世界中でかなり売れるんじゃないかな。
日本では80万スタートですかね。

モノがモノだけに、なんとなくもう少し高額になるような気もしますが、
実際は安くなる...のであれば大変うれしいことです。

135ハイエンドDSLRと競合するまでの価格設定であれば、ラージフォーマットへの関心をひく戦略だと思います。

市場のタイミングとしても、ニコン以外のユーザーの方々への投げかけとしても、ぜひとも安く出してもらいたいものです。

645Dで撮った写真はなんだかゆとりが感じられ
印象に残ったので欲しくなりました。
デジタルなのでできれば新製品が良いのだけれど
90万くらいにならないかなぁ。
(来年夏くらいに買いたい)

国内価格が90万円として2010年当時の想定相場が1ドル90円だと10000ドル
国内価格が90万円として現在の想定相場が1ドル105円だと8571.4ドル
ネット最安値で85万円スタートでしょう。

もしこの噂話が本当なら将来登場するであろうフルサイズ機にも4K動画機能が搭載される可能性も高くなるのかも…静止画撮影がメインのユ-ザ-にとっては(自分も含む)無駄な機能で価格が上がってはたまらんなぁ…

動画機能搭載をコストアップと捉える声が少なからずありますが、パーツの共通化が進む昨今むしろコストダウンと捉えるべきでしょう。
現にDfの価格は性能だけから言えば割高でしょう?

動画機能の存在に否定的なユーザーには辛い流れなのでしょうが、それはそれで割り切った方が精神的に良いでしょう。
皆さんデジカメに移行できた訳ですから、慣れの問題では。

動画機能強化は時代の流れですよね。
東京オリンピックとかで需要も伸びるかもですし、メーカー各社も色々先を見ているのだと思います。

それこそオリンピック開催前位になったら、一眼とはいえ動画機能が貧相じゃ意味ない・・・
みたいな流れになってる可能性だってあるでしょうし。
マラソンの一般歩道沿いはカメラの展示会みたいになってるのかな、オリンピックは。

もう現行型も645サイズじゃないんだから、
いっそのことモデル名も変えちゃえばいいのに。
まあ現行ボディのキャリーオーバーならしょうがないか。
でもやっぱり違和感がある。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年4月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ50mm F1.4 DG HSM の価格と発売日が決定 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「ソニーα7Sの店頭価格は2500ポンド?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る