ツァイスが9月のフォトキナでOtus 1.4/85 (85mm F1.4)を発表?

Photo Rumors に、ツァイスの新型Otus に関する噂が掲載されています。

Zeiss to announce a new Otus 85mm f/1.4 lens for Photokina

  • ツァイスが9月に開催されるフォトキナ2014で、新型のOtus 85mm F1.4を発表すると噂されている。 F1.4の大口径広角レンズを含む2本の新しいOtusが、昨年のツァイスのインタビューで既に言及されている。ツァイスがラインアップしているOtusは、現在はDistagon T* 55mm F1.4 の1本のみだ。

 

ツァイスは最近公開されたインタビュー動画でも、次のOtusは85mm F1.4 だと述べていたので、このレンズが次に登場するOtusなのは間違いなさそうです。85mmも55mmのように既存のPlanar とレンズのタイプが変わるのかどうか興味深いところですね。あと、もう1本のワイドレンズの焦点距離・F値も気になるところです。

2014年4月17日 | コメント(13)

コメント(13)

新型はゾナーになるんでしょうね

シグマの次第ですけど、85mmなら買います。
私は85mmが標準玉なので。

85mmの更新で、迷ってたので興味深いですね。

55mmは、どうしよう。

重さはどれくらいになるんでしょうか?

また怪物レンズが登場ですね^^;
買えませんがボケ方などが気になります。
シグマはまたこれにArtシリーズをぶつけてくるのでしょうか?
コスト度外視で高性能を追求するツァイスですが、シグマがこれにどれだけ迫れるかも見物ですね。

明るい単焦点もいいですが、
f2.8ですごいやつ出して欲しいなぁ。

85/1.4だとプラナーZA・ZE/ZF、
二ッコールのAF/AF-S、
シグマのEXDGが既に高性能レンズとして
充分な評価を得ていますので、
それらを圧倒的に凌駕する
全くの新コンセプト製品として
企画されるのでしょうね。

100万円ぐらいするスーパーレンズに
なるのかもしれません。

ぞくぞくするなあ。

自分はアポマクロプラナーで来るかと思います
どうせまた中判用並のサイズなのでそこを納得させる意味でも、コンタックス645用120mmを645Dで使うと画角が近いこともあります
価格の正当化も楽でしょうしね
各社広角〜標準(Cを除く)は新世代に入ってるので、標準ブームの次は中望遠が熱い時期が来ると思います

返す返すもNマウント廃止が惜しいですね(あっても買えないけど)
三本揃った辺りで復活もしくはFZマウントのデジタルイコンとか出るとワクワクします(どうせ買えないけど)

85mmというとポートレイト向きのボケ重視のイメージがありすので、そこに高解像力を売り物にするOtusで参入しても如何なものかと思いますね(CZのボケは二線ボケ気味ですからね)。そのあたりの画角はOptiaを要するニコンが最も得意とする分野だと思います。90mmマクロレンズでCZとシグマが収差ゼロ対決するので有れば興味がありますね。

85mmはシグマも出しそうですよね。どっちが先に出てくるか気になりますね。

RGVΓさん

> CZのボケは二線ボケ気味ですからね

わたしの持っているPlanarについて言いますと、たしかにCONTAX Planar T* 50mm F1.4などはボケが美しくないと思いますが、Contarex Planar 50mm F2にしても、CONTAX Planar T* 85mm F1.4 AEG, 100mm T* F2 AEG, 135mm T* F2 AEGなどにしても、ボケが汚いと感じたことはありません。
85mmならば、Contarex Sonnar 85mm F2にせよ、レンジファインダーのContax Sonnar 85mm F2にせよ、自然で柔らかいボケだと思います。
最近のレンズは一つも持っていないのでわかりませんが、Carl Zeissのレンズには名レンズと言われるもののなかにボケの汚いものもあったりするけれど、多くのレンズのボケは美しい、というのがわたしの感想です。
「二線ボケ気味」だと指摘されておられるCarl Zeissのレンズがどれを指してのご指摘なのか、教えていただけますか?

〉ContaのRexさん
私の所持しているY/Cプラナー85mmMMJについての印象です。最近流行りの とろけるようなボケではなくて少し芯が残っているような感じがします。但し、流行りのボケ方ではありませんが、私はこのプラナー85mmのボケ具合が最近好きになっています。勿論、本来の使い方(ポジフィルム)で普段使用しております。

> RGVΓさん

お答えをいただきありがとうございます。
なるほど、CONTAX Planar 85mm F1.4 MMJには二線ボケがあるんですか。わたしの85mm F1.4 AEGはピントが掴みやすく、そのことじたいがどうも珍しいようなのですが、カタログには595gと掲載されているこのレンズが、わたしのレンズは610gと重いので、たまたまこの玉だけが珍しい描写になっているのかもしれません。わたしは持っていませんが85mm F1.2のAEGやMMGも、すばらしいという人もいれば、ボケが汚いという人もいるところをみれば、そのころのCarl Zeissのレンズにはばらつきがあるのかもしれませんね。
管理人さん、話が本題から脱線してしまって申し訳ありませんでした。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年4月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのFEレンズのラインナップは年末までに14本になる?」です。

次のブログ記事は「DxOMarkにパナソニックLEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7のスコアが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る