富士フイルムX-T1の小改良バージョン(X-T1b?)が近日中に登場?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-T1 のアップデートバージョンに関する噂が掲載されています。

X-T1 with hardware upgrade coming soon?

  • 2人の信頼できるソースが、富士フイルムがX-T1に小さな調整を施したアップデートバージョンを発表すると教えてくれた。従って、ハードウェアの改善が予想されるが、これは大きな改善ではない。たとえば、私が聞いた噂は、EVFの高解像度化についてのものだった。名称はなんだろう? まだ確認しているところだが、X-T1bかもしれない。発表は今月中ということもあり得る。

 

X-T1の発売は今年の2月で、マイナーチェンジはまだ早過ぎるのような気がしますが、本当にこのX-T1b(?)が登場するのか気になるところです。

以前に、X-T1のボタンを改善するサービスが行われるという噂が流れたことがありましたが、新型はその程度のごく小さな改善なのでしょうか。EVFが変更されるとなると結構大きな変更で、小さな調整とは言えないと思いますが、どうなることでしょうかね。

2014年6月 9日 | コメント(31)

コメント(31)

どゆこと??

先週、買ってしまいました???

ファームアップだけでも。

Ferrari312がFerrai312Bに進化してFerrari312Tに進化
そんな進化の仕方もイイ^^
X-T1bですか^^

買ったばかりなのですが。
X-T1のEVFは非常に優れた物ですが、一眼レフのOVFに比べるとまだまだです。
画素数が全然足りていませんので、ドットが目についてマニュアルでの焦点あわせの追い込みに時間がかかります。
期待していたα77Ⅱも技術的な問題か、価格的な問題かわかりませんが、EVFの画素数アップがありませんでしたのでがっかりしていました。
EVFで一眼レフに挑戦するには、できる限り、EVFの画素数をがんがん上げていってもらいたいものです。

チルト液晶の三脚固定時の開かない問題の改善なら納得するけど、その他の物理的な改善で出すなら納得できないなー。
設計の詰めの甘さをスルーして消費者バカにしてほしくないな!

彼らのことだから、
ファームウェアでアップデート対応とか、
ハードウェアまでも含むなら希望者には有償対応ぐらいするでしょう。

X100からX100Sの内容考えたら
小さなアップデートなら
新しい型番までは不要と感じます

X-T1は他のモデルと比べてオプションバーツも
充実していますし、希望者には有償という形が妥当

最近、他社のカメラにしても、小改良版バージョンを短期間で新機種として出すの多いですよね。
数年間のサイクルで大きな進化型を出すより、そういう方針が今の主流になってきたのかしら?

買うのガマンしてるけど、ボタンが改善したら・・・ふぅ

現行のT1のEVFはE1,E2に続いてソニーのECX331A 240万ドット有機ELマイクロパネルを
採用してると思われるがこれを超える画素数のパネルが開発されたとの話はきかないし、
EPSONのEVF用マイクロ液晶パネルも2年遅れでやっと画素数で追いついたばかり。

また、約240万の高画素で有機ELの高速反応を生かす電子処理のハード、ソフトはともに
T1でやっと満足できる水準になった。

それを踏まえると、EVFの高画素化がこのタイミングで技術的に可能とは思えない。

富士のXPro1の測光が不安定だったのでXT-1に乗り換えた際、カードスロット蓋が閉じるより開ける方が楽(鞄の中ですぐ開いてしまう)という点
EVF(on,off,アイセンサー)とモニタ表示の2つのボタンでしか設定を調整できず、ボタンの押しにくさも相まってEVFとチルトモニタの使い分けが難しい点
AF点が大きすぎて使いにくい点(MFならさほど問題ではない)
とか様々な理由からD4sへの更新の際にMマウント系もろともおさらばしてしまいました。

世間の光漏れの話なんぞさして気にしませんでしたが、EVFはまだしも高感度耐性など折角良い中身があるのに、完成度の高くない防滴やガワもアピールしてしまったのは本当に勿体無いと思います。
オールドカメラライクに媚びるのもサブ機としては良いですが、フラッグシップが更新されていない内に半端な物を出されても反応に困ります。

背面ボタンの改善に1票

このような小改良で細々改番すると切りが無いどころかユーザーに不信感を抱かせるのでこの噂は考えにくいと思います
1年ごとのマイナーチェンジで行うのがベストなはずです

 発売されてすぐ購入したら、例の光漏れが発覚。もちろん、すぐ対応はしてくれましたが…。こんなに早く改良版が出るとあまりいい気持ちはしないですね。もう少ししっかり設計・製造してほしいものです。

X-E1購入のあとすぐにX-E2が出て使い勝手が別物くらいに違うので羨ましく仕方ありません。それでこの情報は従来機の改造も出来るというなら歓迎したいです(本当かなと半信半疑ですが)。

X-T1は背面ボタンの位置がのっぺりしていてファインダーを覗きながらだとさっぱりわかりません。

あとは感度ダイヤルなどのロックはE-M1のマネでいいからロック式とロック解除が選べるトグル式の方が圧倒的に使い易くなると思います。

X-T1は撮る前に上から見下ろして常に露出調整してスタンバイという撮り方が適していますが、それでもファインダーを覗きながらの露出調整や感度調整はしやすい方がいいです。

昨日注文して、今日届いちゃう…!

防水機能を省略して、X-E2のような、ねじ込み式レリーズケーブルやねじ込み式シャッターボタンを取り付けられるレリーズボタン仕様になったX-T1になってくれるといいなぁ。出来ればシルバーカラーで。

この時期に出すということは批判があまりにも多いから追いつめられて改善しない訳にはいかなくなったからでしょう。
じゃあそれがどこかというとボタンしか考えられません。

富士フィルムのことだから既存ユーザーにも何かしらの対応があるかと思います。
それが有償なのか無償になるのかは社長の男気次第でしょうね。

こんなものを出して世間様に申し訳ないと思っていたら無償対応してくれるでしょうし、金儲けばかり考えていたら有償になるでしょう。

EVF変更は小幅とは言い難いですね。
改良するなら背面十字キーを押しやすくして欲しいものです。
あれが気になって購入に踏み切れません。
シャッターボタンも金属になるといいんだけど。

発表するなら18-135mmと同時でしょうか?
発売して間もないので新型は考えにくいですが、やるならある種リコールともとれますね。
出すなら既存ユーザーへのフォローも必要だと思います。
TはTrustのTですからね。

ちょっと前にあった35mmリニューアルも併せて気になるところです。

このカメラの思想と違うのかもしれないですが、ISOボタンが強制ロックだったり、露出ダイヤルが硬すぎたりして、ファインダーを除きながらダイヤルをいじるのが難しいです。

nex-7やE-M1だと快適なんですけどね。
アナログなインターフェースは流行りですし大事だと思いますが、パラメータの変更がリアルタイムに反映されるのがEVFの利点ですので、そのあたりも改善されると嬉しいです。

今日配布開始された「カメラのキタムラ」の無料誌
「フォトライフ四季 夏号」の44ページに
「X-T1B」
と機種名が書かれています。

本文読んでも特に情報ありませんが、
何が違うのでしょうか。

富士フイルムのホームページや通販サイトでも型番は普通にX-T1Bなんですが・・・。型番は変わらないで改善・仕様変更されるってだけなんじゃないでしょうか?型番のBはブラックっぽいですし。

私は、X-E1からのX-E2を見て、一度マイナーチェンジがある
と踏んで購入を控えておりました。
今回の内容を見て購入を決めたいと思います。

でも、現状、不満点って、
・光漏れ(改修)
・十字ボタンの操作性
・三脚使用時の蓋
・ダイヤルの操作性
・連写時のフラッシュ
と多くが機構的な問題ですよね?
ファームアップによる対応は不可でしょ?
十字ボタンの反応なんてソフトウェアでどうにかなるもん
ですかね?

X-E2と悩みましたが、やっぱり一眼スタイルが好みっす。
銀を待っていたので、bがブラックでs(シルバー)が出るなら、それはそれで大歓迎です。

シュワシュワ さん

>シャッターボタンも金属になるといいんだけど。

XT-1のレリーズボタンは金属ですよ
なぜか樹脂製と勘違いしてる方が、ここに限らず他の掲示板でも
多く見受けられるようですが・・・

確かに仕様表を見ると、一番最後に、

略称 F FX-X-T1B(ブラック)

って書かれています。

単にこれを見た人が、
「Bタイプにバージョンアップされる」と
勘違いしただけなのではないでしょうか。

私が発売直後にサポートにお願いした変更点は以下です。

・RECボタンを無効化/他の機能割り振り出来ない。
・AEブラケティング以外のブラケティングで、RAW撮影できない。
・ブラケティング撮影すると、カード記録が終わるまで、次の撮影が出来ない。
・フォーカスポイントの移動が、ダイレクトに出来ない。
・MFモードで、フォーカスポイントのサイズ変更が出来ない。
・連写設定にすると、付属フラッシュが使えない。
・電子シャッターモードがない。
・電子ダイヤルの出番がない。

ファームアップで対応してほしいものだ。

>Fenrirさん

ああ、そうだったんですね。
見た目と感触がプラっぽかったので、勘違いしていました。

セレクタボタンなどの背面ボタンやシャッターボタンを他社のように少し多めに露出して欲しい。 非常に使いにくく、有料でも構わないからと思うくらい不便である。

何やらお騒がせな噂ですね。。

色違いや天体撮影専用機などの派生機は否定できませんね。
ファームアップで完成度を高めてゆくこと、
これがあるべき姿でしょうか。

>・電子ダイヤルの出番がない。

SSの微調整に重宝しています。

E-2ユーザーです。フルサイズ一眼も持っています。
E-2からT1移行を考えましたが、フォーカス移動の十字ボタンの操作性の悪さは、人撮りの人間には致命的で購入を見送りました。画質の良さはとてもよいので、とても残念です。X-E1も最初はフォーカス移動ボタンが左下にあったりと、Xシリーズのカメラ製作の方たちは、あまりに”写真を撮る人”の意見をくみ取れていません。どこかによいカメラであれば、ユーザーは操作性は妥協してくれるだろう、という意思が感じ取れます。
Xシリーズはとても期待しているので、写真を撮る人に受け入れられるカメラを待っています。、

そうですよねえ、手順としてファームアップがあってからではないかと思いますが。その点でこの「うわさ」は怪しい気がします。
色々要望はありますが、ファームアップでできそうなことの一つで、ファインダー内の罫線一切無し、完全マット面のようなチョイスが欲しいです。
どうしても線から自由になりにくいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年6月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーSonnar T* 135mm F1.8 ZA の後継機がフォトキナで登場?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが8月に7D後継機と新しいキットレンズ、Lズームを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る