オリンパスE-PL7の詳細スペック

読者の方から、オリンパスE-PL7のスペックや発売日などに関する情報を提供していただきました。
  • オリンパスE-PL7のスペックは次の通り

    - 16MP Live MOSセンサー
    - ISO LOW(ISO100相当)
    - 画像処理エンジンはTruePic VII
    - ファインディテールII
    - 81点FAST AF
    - 連写は8コマ/秒
    - モニタは3.0型104万ドット。縦横比は3:2。タッチパネル。下方向に180度回転(モニターを下に開くと自分撮りモードになる)
    - 3軸VCM手ブレ補正
    - アートフィルターに新しく「ヴィンテージ」と「パートカラー」を追加
    - Wi-Fi内蔵。専用アプリ「OI.Share」でスマートフォンとの連携が可能
    - 大きさ114.9mm x 67.0mm x 38.4mm
    - 重さ357g(バッテリーとメモリーカードを含む)
    - メディアはSDHC/SDXC(UHS-I)
    - バッテリーBLS-50
    - ボディの色はシルバー、ホワイト、ブラック
    - キットは、EZレンズキットとEZダブルズームキット
    - アクセサリーで防水プロテクター(PT-EP12)が用意される
    - 発表は近日中。発売予定日は日本国内では9月下旬

 

以前からよく噂が流れているE-PL7ですが、かなり詳細なスペックが出てきたので、間もなく正式発表になりそうですね。スペック的には、E-M10の機能のいくつかを取り込んだ正常進化モデルと言ったところでしょうか。E-PL7のボディはE-PL6よりも少し大きく重くなっているようですね。
------------------------------------------------------------------------------------------
情報を提供して下さった方、ありがとうございました。

2014年7月30日 | コメント(19)

コメント(19)

ところで現行のE-PLシリーズには、画像の自動回転機能は付いているのでしょうか。E-PL2はいちいち撮影後に手で回転させなくてはならないので面倒で面倒で・・・。E-PL7に買い替えはしないでしょうけど、気になります。

PL6よりも大きくなるのですか???それは残念です。でも、P6はなくなるのでしょうか?
これも、いつもの話題ですが・・・。

バッテリーはBLS-50ではなくBLS-5ではないですか?
どのメーカーもバッテリーは統一してほしいものです。

モニターが下方向に180度って…三脚使っての自撮りはするなって事ですね。

オリンパスって時々理解不能な事しますね。

欲しい機能はただ一点。
電子先幕シャッターです。

結局バリアングル液晶じゃないのか。
PL6で十分。

そうですね。
結局バリアングルじゃないんですね。
期待してたので残念です。

○ 3軸手ぶれ補正・Wi-Fi内蔵・EZレンズ同梱
× PL5とPM2の後継機種を兼ねているくせに現行のE-PLよりも重いとはどういうこった

パナは色が好みでないのと修理代が法外なので私の候補から外れますが、GMって相当いいところをついてますよね。

下方向に180度回転というのがよく分からないですね?
上方向の間違いじゃないのかな…。下に回転したらハイアングルしかできないですよ。

あるいは、E-M5のような下ヒンジでスイングして上向きになるのを下方向と言ってるのかな…。

>あそびっとさん
記事に加筆しましたが「下方向に180度回転」は自分撮り用の機能のようです。

上方向の180度回転はアクセサリーシューを飛び越えないといけないからけっこう大変なんじゃないですかね?
ギミックを内蔵させるために前回は液晶の比率を16:9にせざるえなかったんじゃないかと想像しています。

手を伸ばしてのお手軽自我撮りなら上でも下でも構わないし、日中屋外なら本体がフード代わりになってむしろ下の方が見やすいかも。

三脚を使用するような手間をかける自我撮りならスマホやiPod touch+OI.Shareの方が便利だし、意図した通りに撮れますよ。

皆さんからまだコメントがないですが、測距点が何気に81点になってるのが、個人的には凄く気になります。
画質はおそらくいつものようにM1~M10と同様になってくるでしょうし、M1で81点に慣れるともうそれより少ない機種だとちょっと撮り難さを感じますから。

サイズと質量が増えたのはどうなんでしょ?
M1と90グラムほどしか変わらないって・・(^^;)ゞ
これに起因する“何か”がまだ隠されている?!

PM2後継機のほうがうれしい。

フラッシュ外付けと仮定した場合、FL-LM1の重量が25gで、フラッシュ込みだと全体の重量が382g。E-M10がフラッシュ内蔵で396g。たいして重さが変わらないから、E-M10を買おうかな・・・

他社製品と比較検討して、オリンパス機の測距点の数の多さだけは他の追随を許してなかったりするんです^^;

M10の進化に準じたあまり驚きのない新製品ですね。
Wi-Fiの搭載は素直に嬉しいのですが、いまの仕様では毎回カメラにWi-Fiを接続し直さなければならず不便なので、次世代では無線LAN環境内ではカメラもクライアントになる仕様に変わって欲しいと思います。
バッテリーのBLS-50はBLS-5の容量増加版で、従来機にも装着できるなら嬉しい仕様変更ですね。
レッドが無くなったのは何故? 来年のPL-8までおあずけ?

赤は不人気色なんですよね。クリムゾンレッドとか、
グロスレッド(手脂目立つけど)なんかは綺麗なんですが、
やっぱり黒・シルバーが無難です。で、赤よりは白の方が
人気しますから、カラーを限定する必要が有るなら仕方の
無い選択です。

んー、こんなだったら、PM3を残しておいて多色展開させ、
PL7はフリーアングル液晶化、P6はマテリアル感で売る
スモールプレミアムにした方が良かったような。

なんかまた重くデカくなってるような。
その分画質はPL5/6から大幅に向上してるんでしょうかね?
あまり重く大きくはしてほしくないなあ…

M10じゃなく、PL7を選ぶ理由が、何処にあるとメーカーは考えているのかな?
大きさ、重さ、画質など変わらないなら、大幅に安いとか無いとPL7を選ぶ理由が見つからない…
EVFは無いのだから。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年7月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX 645用の広角ズーム(28-45mm F4.5)の画像」です。

次のブログ記事は「キヤノンがフォトキナで発表するカメラと交換レンズに関する噂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る