カシオがセパレート型のデジタルカメラ「EX-FR10」を正式発表

カシオが、カメラ部とコントローラーを分離することができるセパレート型デジタルカメラ「EX-FR10」を正式に発表しました。

新しい撮り方を創造するセパレート型デジタルカメラ  "自分撮り ? みんな撮り ? 後ろ撮りを一台で"

  • EX-FR10はカメラ部とコントローラーの2ピース構成を採用しており、ワンタッチで合体・分離できる。
  • セパレートスタイル: 様々なアタッチメントを使って、好きな場所へカメラ部を簡単に固定し、コントローラーを使ってリモート撮影が行える。
  • 自分撮りスタイル: レンズと液晶モニターを同一面に配したスタイルで、縦持ちして自分撮りが簡単に行える。
  • カメラスタイル: 自分撮りスタイルの状態でカメラ部を折り畳めば、一般的なカメラのように撮影できる。
  • 一度カメラ部とコントローラーを起動すれば、その後はBluetoothでの接続状態を維持しており、素早く撮影を開始できる。
  • カメラ部とコントローラーともに、防塵・ 防水設計と2.0mからの落下に耐える強度を実現。
  • 撮った画像は、Wi-Fi機能でスマートフォンやタブレット端末へ送信可能。
  • 発売日は9月19日、価格はオープン。

 

EX-FR10は分離してカメラ部を体に取り付けてアクションカメラのように使用したり、自分撮りに活用したりと、発想次第で様々な方法で楽しめそうですね。折りたたむと一般的なデジカメのようなスタイルになるので、普通のデジカメとしてカバンに常に入れておいても違和感がなさそうです。なお、価格はキタムラで44710円(税込)となっています。

2014年8月26日 | コメント(11)

コメント(11)

レンズ正面がすごく大きいので固定するのに苦労しそうだ。

Motorola/Google SmartWatch360だのApple iWatchだのと噂される昨今、カシオがG-Shockとの連携を始めるのは時間の問題でしょうか?それとも、みすみす先行を許して後塵を拝することも出来ない日本のスマホベンダーが歩んだ道を?

既にブランドイメージと売り場も含めた位置取りが確立されているG-shockを絡めて攻めないと「アクションカメラのカシオ」ってブランドイメージを構築するのは相当難しいかも。

いずれにしてもSonyのQX新製品は超えなきゃいけないハードルが一気に高くなりましたね。

カメラ部が軽いので気軽に
車やバイクに取り付けて遠隔で撮影とか出来そうですね
(車の場合取り付け位置を考えないと違法になりますが)
なかなかアイデア次第で楽しめそうです

いい感じなんだけど、音声はモノラルなんですね。
ここはステレオでしょうという。

バッテリは両方内蔵なんですね。
片方でも切れてしまうと使い物にならないので、気を付けないといけないですね。

折りたたむカメラスタイルのアイデア、拍手喝采です。

ガラケーの親指レリーズ、あれ我慢できませんでした。

1400万画素の裏面照射CMOSって今までありましたっけ?

悪くは無いのですが実売価格は割高感がありますね。
アクションカムと比較すると21mmというやや狭い画角とモノラルマイクというのがちょっと寂しい。あと29分の壁は超えて欲しかった。
ただこういうのは出来るだけ操作がシンプルに出来た方がいいのですがこの点はこれまでのものに比べると良さそうです。誰も指摘しないかも知れませんが、コントローラー側にシャッタースイッチをメカニカルボタンとしてきちんと残している所が良いですね。素早く確実な操作はタッチパネルじゃダメなんです。

コレは凄い面白そうだ。

この手は静止画より動画需要のほうが多いと思っていた。
GoProより小さいのだろうか。
意外と法人用途に良かったりして。

なかなか面白そうなカメラですね。
これドライブレコーダーモードがあるといいな。
普段は車に備え付けのドライブレコーダー。アウトドアレジャー時では持ち出してアクティブカメラという使い方ができると自分的には一番いい。
ドライブレコーダーとしては超高画質な製品になると思うんですけど、カシオさんオプション対応できなですかね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2014年8月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムがEVFを搭載した「FUJIFILM X30」を正式発表」です。

次のブログ記事は「インドネシアの認証機関にリコーの新型タフカメラ(?)「WG-M1」が登録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る