CP+直前に登場する各社のミラーレス機に関する噂が掲載

Mirrorless Rumors に、来年の1-2月に登場する各社のミラーレスカメラに関する噂が掲載されています。

January and February announcements coming from Sony, Olympus, Fuji, Samsung and Panasonic!

  • 私の知っている限りでは、次のメーカーから、2月中旬に開催されるCP+の直前に間違いなく新製品が登場するだろう。
  • ソニー: 新しいプロ用のEマウントフルサイズ機が登場する(100%確信している)。新しいAPS-CのEマウント機も登場するかもしれない(50%)。そして、フォトキナで既に公開されているレンズ群も確実に登場する。
  • オリンパス: 新しいE-M6が登場する(100%)。たぶん、7-14mm PROも登場する。
  • パナソニック: カメラに関する情報は無いが、30mmマクロが登場する。
  • サムスン: NX1のセンサーを搭載したNX400が登場する(100%)
  • 富士フイルム: 何が登場するのかまだ分からないが、間違いなく「何か」が登場すると聞いてる。
  • ニコンとキヤノン、シグマ、リコー・ペンタックスのミラーレス製品に関する情報はない。

 

過去のCP+ではあまり新製品の登場しない年もありましたが、この噂が事実だとすると、来年のCP+は新製品は期待できそうですね(この噂には一眼レフは含まれていないので、一眼レフを入れれば更に多くの新製品が登場しそうです)。

この中で一番の大物は、ソニーのプロ用Eマウントフルサイズ機でしょうかね。AFが進化すると噂されていますが、どのような仕上がりになるのか楽しみです。

あと、富士フイルムの「何か」も気になるところですね。ひょっとすると、以前に、来年の上半期に登場すると噂されていたX-Pro2でしょうか。

2014年11月18日 | コメント(16)

コメント(16)

PENTAXの情報は無しですか…致し方なしとはいえ悲しい。。。
パナのクラシックライクなデザインでミラーレス出してくれたら即買いなんですけどねえ。。。

Qマウントはともかく、ペンタプリズムレフレックスのとおり、ペンタはレフ機中心で事業を展開すればよい。

CP+の前に発売される、デジカメマガジン1月号のカメラ各社インタビューも楽しみですね。

ペンタックスのフルサイズ機についての新たな展望があることを願います。

リコーからもGXRの後継機の発表とかないんですかね?
フルサイズ対応だったら楽しみだなー。

7-14mmF2.8ProがCP+で発表とすると
発売は春頃でしょうか?

うーん。40-150mmF2.8Proを購入するつもりで
予算を積み立てている身としては厳しいですね。
でも春には広角は欲しいです。
保険の還付金で購入できる程度のお値段にならないかなぁ。

X-Pro2も興味津々です。
どんな進化をしてくれるのでしょう。

EIZOさんが正方形のモニターを発表しましたが、同時期(来年1~3月)に正方形フォーマットのミラーレスが発売されるってことないのかな?
現1眼レフマウントもミラーレス化するとスクエア化できるんだけど。

単に縦位置でも横位置でも同じ大きさで表示できてパレットスペースもある、、、という意味だけなのかな? それも魅力的だけど。

まあ、妄想ですな。

ソニーのプロ用Eマウントフルサイズカメラに期待します。
ただ、プロ用という表現がひっかかります?出てみてのお楽しみでしょうか!
あとは、追加のFEレンズが楽しみです(*^^*)
サプライズないですかね?

オリのE-M6のセンサーには、先日発表されたソニーのセンサー「IMX230」の売り機能
・像面位相差AF
・HDRイメージング機能
・4K動画(30fps)
が加わるのかも知れませんね。

ペンタックスには一眼レフだけに注力してほしいから、ミラーレスに関する噂はなくてもいいです。
Kマウントのフルサイズを待っています!

キヤノンからEOS Mの新型って、ないんですかねえ。
ありそうな気がするんですが。

PENTAXミラーレスは現時点で情報なしですか…。
残念ですがフルサイズ一眼レフの方で何か情報ありっていうのを期待しましょう。

てがどうせなら「PENTAXがEマウントに電撃参入!」とかやらないですかね?
QはQでやりつつ、Eマウントを上手いこと利用してLXライクなデザインのボディ内手ぶれ補正付きフルサイズ機とか出してきたら売れそうだけど(笑)
Kマウントがしっかり使える純正マウントアダプタとかも出してくれたら確実に買います!

…なんて妄想垂れ流すくらいにはPENTAX情報に飢えてますw

パナソニックはいろいろ出したばかりだし、大きな話題になりそうなのはソニーくらいですかね。あとはレンズメーカーからミラーレス用の新レンズの発表なんてあると嬉しいのですが。

今度のCP+は少しは盛り上がるのでしょうか?
主催と参加メーカーとの対立やPMAとの対立で年々入場者が増えている割に白けたムードになっている気がします。
そもそも同じメーカーでも主催側と参加側での発言が異なっていたりで、フォトキナに比べまだまだとしか言いようがない。
PIEの頃は本当に盛り上がっていて華やかだったのですが。

ライフサイクルから言えば、
富士のX-ProとX-Mの後継機が気になる。
レンズを含めた画質は最高なんですよね。。

PENTAXのミラーレスはQマウントが答えだ的なコメントが以前紹介されてませんでしたっけ。
K-01の後継機か?と期待されたK-S1がレフ機だった時点でそれが裏付けられたかな?と。
オリンパスは7-14を先に出すんですね。サンヨンに期待してるのでちょっとガッカリですが
標準→望遠→超望遠→広角よりは標準→望遠→広角→超望遠
の方が順番としては納得です

Qマウントで何か動きが欲しいです。せめて09 telephoto macroを…。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2014年11月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLUMIX CM1 は使っていて楽しいデジカメ」です。

次のブログ記事は「ソニーがCyber-shotを廃止してRXシリーズとQXシリーズに注力する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る